家電製品の消費電力からアンペア数をチェック!【簡単な入力で計算】

ドライヤーやジャーポット(電気ケトル)などの家電製品のアンペア数がどれくらいなのか知りたいから教えて!

意外に多いこのような質問。

確かに、同時に使う家電製品のアンペア数を知ることは、ブレーカーが落ちることを抑制出来ます。

そこで、この記事内で家電製品のアンペア数を簡単にチェック出来る計算式を組み込んでみました。

 

どの家電製品を組み合わせると子ブレーカー最大値の20Aになるのかを確認して、ブレーカーが落ちるのを防ぎましょう。

電化製品のアンペアをチェック!

家電製品のアンペア数をチェックしてみましょう。

消費電力は(最大999,999Wまで)入力できます。

消費電力W
電圧
V
アンペアA

使い方は簡単!

上記の消費電力の項目に、家電製品の消費電力を入力するだけです。

 

家電製品の消費電力はどこを見れば分かる?

意外にわかりにくい家電製品の消費電力量が記載されている場所

消費電力が記載されている場所の写真を掲載してみますので参考にして下さい。

 

上記の図の場合は

消費電力の項目に1400を記載し電圧は100を選んで下さい。

そうするとアンペア数がでてきますよ。

まとめ

スマートメーターの普及に伴い、スマート契約されているご家庭は電化製品の消費電力(W)を確認しアンペアを計算しておく事はとても大事です。

同時に使う可能性のある家電製品のアンペア数を確認し足し算すれば合計のアンペア数も分かります。

基本料金を損しないためにもピークのアンペア数を確認しておきましょう!

というわけで、今回はアンペア数を簡単に計算する方法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました