テレビの安い時期はいつ?2022年の買い時や買い替え時期を調査!

テレビが安くなる時期を調査!2022年の買い時や買い替え時期はいつなのか!

この記事は以下について知りたい方に向けた記事です。

  • テレビの安い時期
  • テレビの買い時はいつなのか?
  • テレビを安く買う方法
  • テレビのベストな買い替え時期について

テレビを少しでも安く購入したいと考えた時に必要な情報をまとめていますのでぜひ参考にしてくださいね。

それでは詳しく見ていきましょう。

テレビの安い時期を調査

テレビの安い時期はいつ?

テレビの安い時期は「決算セール時期・年末年始時期・新製品へのモデルチェンジ時期」という3つの時期です。月で言うと、1〜3月・7〜9月・12月などが安くなります。

それでは詳しく見ていきましょう。

その他の家電製品の安い時期も確認したい方は以下の記事を参考にしてみてください。

家電の安い時期や家電の買い時について

3月/9月の決算セール時期

家電店の多くは決算時期の前に決算セールというものを行います。

新型テレビが発売される時期とも重なりますので、新製品・旧商品(在庫があれば)が必然的に安く購入できる時期となります。

決算セール時期一覧表

量販店名決算セール時期
ヨドバシカメラ3月・9月(中間、総決算)
ヤマダ電機
エディオン
ケーズデンキ
ジョーシン
ノジマ
ベスト電器
ビックカメラ2月・8月(中間、総決算)
コジマ

各家電量販店の決算セール情報はこちらから

年末年始のセール時期

テレビを安く買いたい場合には、年末年始のセールを狙うとお得にテレビをゲットできます。

12月はボーナスの時期ともかぶりますので、ボーナス商戦に向け各メーカーが価格調整に入ります。その為年末セールはお買い得といえるでしょう。

その他にも年末年始のタイミングでは、家電の福袋など利益度外視のお楽しみ箱を用意して販売している家電店などもあります。

メーカーや機種にこだわらない!すぐにテレビが欲しいとは思わないが、とにかく安いテレビが欲しいって時には、個数限定のテレビ福袋にチャレンジしてみるのも手ですね。

家電の福袋一覧情報について知りたい方は以下をチェック!

家電量販店の福袋予約情報一覧

新製品発売モデルチェンジ時期

新型のテレビが発売される前後1か月は、旧商品のテレビが在庫処分の為に安く売り出されます。

この新製品にモデルチェンジ時期は、メーカー販売側も在庫を残したくないので「各店舗へ価格調整費を出したり」在庫を抱えている店舗は「在庫処分の為に値引き」をし在庫処分を図りますので、テレビを安く買うチャンスになります。

新型テレビの発売開始時期目安
春モデル3~5月
秋モデル9~11月

ただし、毎年各メーカーやサイズごとに新製品の販売時期は若干ずれます。

7月/11月ボーナス時期

毎年ボーナス時期というのは、どこの家電店もボーナスセールを実施しています。

家電店はもちろんメーカー側もボーナス後の需要をよく分かっておりますので「この時期に新製品発売をしたり」メーカー側の販社も「台数に応じて金額の上乗せ」や「販促物を配ってみたり」としております。

様々な形で購入側は恩恵を受け取れる時期でもあります。

その他にテレビが安い時期はいつ?

決算セール時期・年末年始時期・新製品へのモデルチェンジ時期」以外にテレビを安く購入できる時期はないの?

先ほど説明した意外の安い時期に関しては、お店の閉店セール・開店セール・リニューアルオープンなどがあります。

常にあることではないのですが、タイミングが合えば「お店の閉店セール・開店セール・リニューアルオープン」などはテレビはもちろんその他の家電製品も安く購入できるチャンスでもあります。

テレビの買い時はいつ?買い換えタイミングも考慮

テレビが安くなる時期は先ほど説明しました。

続いて、買い時と買い替えのタイミングについても記載していきたいと思います。

このテレビの買い時と買い替えのタイミングというのはとても厄介です。買い替えのタイミングが分からないと今が買い時だって時にテレビを買うという判断を出来ないことがあります。

買い時である「買うのにちょうどよい時機・買うと得をする時機」を合わせて説明していきます。

新しいテレビが欲しいと感じた時がテレビの買い時?

テレビは壊れてないけどネットがつながるテレビを買いたい!

最近のテレビはYouTubeなどが見れるので壊れてないけどテレビを買いたいって思っている方は多いと思います。

この様な時は、先ほども説明した「決算セール時期・年末年始時期・新製品へのモデルチェンジ時期」に購入するのがおすすめです。

一年の中で上記の時期がテレビの価格が安くなる時期でもありますのでねらっていきたいですよね。

各メーカーや家電店の決算時期をチェック

家電の福袋予約情報一覧

 

ただ、買い時や買い替えのタイミングで悩んでいる方の場合、以下のようなことを考えている方もいると思います。

  • テレビが壊れたけど修理せず買い換える方が良いのか?
  • 壊れてないけど10年前後に買い換えるのが良いのか?
  • 衝動的に大きなテレビが欲しくなったなどの自分が欲しいと感じた時に買うのが良いのか?

買い時というのは意外に悩みが多くなります。

というわけで、自分が欲しいと感じた時に買う意外について説明していきますね。

壊れた時に買うのがテレビの買い時!?

テレビが壊れてしまった場合の対処法としては「修理か新品に買い換え」とほとんどのケースがこの2択です。

年式にもよりますが、ほとんどの方はテレビが壊れたタイミングでテレビを購入していると感じます。

ただし買い時ではあるが、安く買える時期ではないかもしれません。

修理した方が良さそうなのか?買い換える時期なのか?

この場合の使用年数ごとのでんきや的な見解を紹介していきたいと思います。

使用年数個人的な判断基準
1~2年での故障5年保証に入っていれば即修理

保証に入っていない高額修理については現行品の新製品との金額を比較して50%以下で修理可能なら修理おすすめ

2万前後の修理であれば即修理(4万以下の安いテレビは除く)

3~5年での故障5年保証に入っていれば即修理

保証に入っていない高額修理については現行品の新製品との金額を比較して50%以下で修理可能なら修理おすすめ

2万前後の修理であれば即修理(4万以下の安いテレビは除く)

6~7年での故障2万前後の修理であれば即修理(4万以下の安いテレビは除く)

パネルなどの高額修理の場合は新しい物へ買い替え

パネル修理でパネル供給不能など代替え機への交換の場合は、現行の新製品と金額を比べつつどちらかの新品に交換

7~10年・10年以上での故障修理金額が2万を超えるのであれば新品をおすすめ(インチが大きなものや高額だったものは考慮の余地あり)

新しいテレビが欲しいと感じているのであれば修理せずに新品を購入

現時点での出費をかけたくない場合2万円以内の修理であれば一度修理してみてOK

*テレビを安く買える時期でセールなどを行っているのであれば購入も検討

 

壊れていないけど10年前後はテレビの買い時?

テレビを買ってからそろそろ10年ぐらいだけど買い替えのタイミングになってるの?テレビの安い時期に購入を考えるのが買い時なのだろうか?

アナログ放送からデジタル放送に移行してから10年を超えました。デジタル変更時期前後にテレビを購入した方の中にはいまだにテレビが壊れないから新しいのを買う機会がないって感じている方も多いはずです。

購入した家電が長持ちするのはとても良いことだと思います。

しかし、10年を超えたテレビの中には「ネットに対応していない物・プラズマなどの電気をくう物・画質がいまいちなもの」などがあります。

 

 

 

テレビのセール情報やランキング会場一覧

テレビのセール情報やランキングをチェックしつつ欲しいテレビを見つけてみましょう。

テレビのセール情報

液晶テレビ・有機ELテレビ 格安!激安!大幅値下げセール会場