宇佐神宮で厄払いした時の祈祷料金や受付時間・実際にかかる所要時間を紹介

地元・PR
このサイトの管理人
現役のでんきや店員 ユキ

ドラム式洗濯機をこよなく愛す現役のでんきや/技術資格:デジタルマイスター・第2種電気工事士・石油機器技術管理士などなど/得意な料理はビストロで作るパスタ/娘に甘い1児の父

現役のでんきや店員 ユキをフォローする

私は1978年生まれの男性です。よって今年は本厄です。
本厄と言うことで、近くの大分県宇佐市の宇佐神宮に厄払いに行ってきました。
この記事では、大分県宇佐市の宇佐神宮で厄払いした場合の祈祷料金や所要時間宇佐神宮のおすすめスポットをご紹介していきます。

スポンサーリンク

宇佐神宮で厄払いした時の祈祷料金や受付時間・実際にかかる所要時間を紹介

今回、厄払いをしなければいけないので、厄払いを出来る場所という物を探してみたところ、地元の宇佐神宮であれば厄払いが出来ると身内から聞き、2019年の1月20日に行ってきました。

 

気になったのは祈祷の費用がいくらかかるのかと、所要時間です。

 

費用は、何万もかからないとは思っていましたが、所要時間や祈祷してもらえる時間帯などが気になっておりましたので私の経験を記事にさせてもらいました。

以下の項目で紹介しております。

 

  • 宇佐神宮で厄払いする時の祈祷受付時間や祈祷料金
  • 宇佐神宮で厄払いする時、実際にかかる所要時間

 

宇佐神宮で厄払いする時の祈祷受付時間や祈祷料金

 

では、祈祷してもらえる時間帯を写真で撮ってきましたので、下の写真で確認して見て下さい。

 

 

 

気になる祈祷の金額なのですが、5000円 かかりました。

宇佐神宮で厄払いする時、実際にかかる所要時間

祈祷自体は、上記の写真の祈祷殿といわれるところで行われます。

 

祈祷を行ってもらえるまでの時間ですが、混み具合によると思います。

 

私の場合は、40人ぐらいが待っているところに入りましたので、結構早く名前を呼ばれました。
待ち時間は、20分ぐらいでしたのでそこまで遅いとは思いませんでした。

 

祈祷自体が30分前後で終わります。
祈祷待ちの方が100人超えなければ、そんなに待たないかなと思います。

 

私も、30分の祈祷を受け本厄の2019年が何事もなく無事に過ごせればと神様にお願いしてきました。しかし、正座の30分は少々きつかったです。

祈祷が終わった後は、御神酒を頂きお守りなどのありがたいお土産を頂いて帰りました。

 

宇佐神宮のおすすめスポットや御利益商品のご紹介

 

 

 

 

 

 

宇佐神宮のおすすめスポット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇佐神宮の御利益商品のご紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ:宇佐神宮に是非お越し下さい。

(宇佐神宮の回し者ではないですが、地元が好きですので!)

 

 

 

 

 

 

コメント