初めての一人暮らしに必要な物・ことリスト集

このサイトの管理人
現役のでんきや店員 ユキ

ドラム式洗濯機をこよなく愛す現役のでんきや/技術資格:デジタルマイスター・第2種電気工事士・石油機器技術管理士などなど/得意な料理はビストロで作るパスタ/娘に甘い1児の父

現役のでんきや店員 ユキをフォローする

初めての一人暮らしには「家電・キッチン道具・家具」などが必要になります。

  • 無駄な物を購入して失敗した・・・。
  • 早めに買っておけばよかった

って事にならないようにする為にも

生活必需品をリストアップしてみました。

この記事では

  1. 一人暮らしの必需品リスト
  2. 一人暮らしするなら知っておきたいこと

についてご紹介していきます。

買い物前の参考に是非チェックしてみて下さい。

PDFでチェックリストをダウンロードもできますよ。
一人暮らしの必需品リスト一覧はこちら

では、見ていきましょう。

スポンサーリンク

一人暮らしに必要な物をチェック

一人暮らしの必需品リストを以下の項目順でご紹介していきます。

  1. 引越し当日に必要な物
  2. 家電製品・家具(必要最低限)
  3. キッチン・バス・トイレ・掃除用品
  4. あると便利な物
  5. 人によっては必要な物
  6. 徐々に購入すれば良い物

引越し当日に必要な物

引っ越しの当日には

  1. 寝具
  2. パジャマ
  3. スマホの充電器
  4. 次の日に着る服
  5. トイレットペーパー
  6. バスタオル・タオル
  7. シャンプー・リンス・ボディソープ
  8. ドライヤー
  9. 歯ブラシ
  10. 化粧品・コンタクトレンズ用品

上記の物があれば十分

あと、男性と女性では、必要な物に差が出ると思いますので、上記以外で必要な物に気が付けば、それぞれ用意しておきましょう。

家電製品・家具(必要最低限の物リスト)

家電製品

照明照明は必要不可欠です。部屋によっては、照明を大家さんが付けてくれている物件もありますので、契約するときに確認しておきましょう。
冷蔵庫近くにスーパーやコンビニなどがあるから、必要無いって方もいるかもしれませんが、一人暮らしに冷蔵庫はやはり欠かせません。
ご飯なども小分け保存をすると毎回炊く必要がなくなります
洗濯機洗濯機もやはり必要不可欠です。外干し・内干しが嫌だと言う場合には、乾燥機能付きの洗濯機なども人気があります。
エアコン最近の賃貸アパートでは、メインのリビングにエアコンが付いている事が多いです。部屋を借りるときは、リビングにエアコンが付いているかを確認して借りるのも大事です。
電子レンジ電子レンジさえあれば近くのコンビニやスーパーなどで、食品などを購入しあたためることが出来ます。最近では、がステーブルより電子レンジの方を優先的に購入するお客様が多いですよ。
ガステーブル自炊するには、ガステーブルは必需品です。自炊したいという方は、必需品ですね。

家具

カーテンカーテンがないと外から室内が見えてしまいプライバシーの確保もできません。防犯対策の為にも新居には必ずカーテンを用意しましょう。
ベット又は布団布団であればたためば良いですが、ベットは場所を取りますので、購入する・今使っている物を持ってくる関係なしにスペースの確保が必要です。
敷き・掛け布団夏場・冬場共に、敷き・掛けの毛布は必要ですので、購入するもしくは、いままで使っていた物を忘れずに用意しておきましょう。
シーツシーツも忘れずに用意して下さいね。
枕はいらないよって方も、いるかもしれませんね。

内部リンク:一人暮らしに必要な家電製品のリスト一覧
:一人暮らし用の家電セット参考例

キッチン・バス・トイレ・掃除用品

キッチン用品

炊事用品(やかん・鍋・フライパン)炊事用品は、自炊をするのかしないのかで必要な物が変わってきます。自炊をするのであれば「包丁・しゃもじ・まな板・お玉」なども必要です。
生活しながら揃えていっても良いと思います。
食器コップ・平皿・お茶碗・汁椀・丼・お箸などは最低限度必要ですので用意しておいて、生活しながら揃えても良いと思います。
キッチン用洗剤・スポンジ食器を洗うのにキッチン用洗剤やスポンジは必需品です。
ゴミ袋引っ越し作業には、ゴミが結構出ますので、ゴミ袋は大活躍です。(ゴミ箱の代わりにもなりますよね)
生ゴミネット・三角コーナー三角コーナーや生ゴミネットは、自炊をしなくても意外に必要なことが多いですので忘れずに用意しておきましょう。
水切り袋 しぼってポイ エレガント柄 6個

トイレ・バス用品

トイレットペーパー意外に忘れがちな物は、トイレットペーパーです。
とりあえず、1ロールでも確保して持って行きましょう。
シャンプー・ボディーソープ引っ越しは重労働ですので、当日から入浴することが多いと思います。シャンプー・ボディーソープなども忘れずに。
歯ブラシ・歯磨き粉身だしなみを整えるためにも用意しておきましょう。
タオル入浴後・手洗い時にもタオルは必需品です。

掃除用品

雑巾雑巾はお掃除する時の必需品ですので、是非用意しておいてください。
トイレ用掃除ブラシトイレは使い始めが肝心です。入居時からお掃除していればトイレの汚れも落ちやすく、気持ちよくトイレ使えます。
風呂用の掃除ブラシトイレと同じく、お風呂も最初が肝心です。水垢やカビができはじめてからでは遅いので入居時からお掃除しておきましょう。

 

必需品ではないがあると便利な物

必需品ではないれけどあると便利なもの(一人暮らしを快適に過ごす必需品)

常備薬・リバテープなど常備薬は、必需品ではありませんがあると便利です。リバテープや消毒液などももしもの為に用意しておくと役に立ちます。
クイックルワイパー雑巾の代わりとして、クイックルワイパーは人気です。
洗わなくても良いので手軽です。
ラップ(サランラップなど)サランラップは、自炊する方にはとても強い味方です。必需品ではありませんがあると便利です。
時計スマホで時間を確認する方が増えてきましたので、時計の需要は減ってきている感じます。ただあればやはり便利良いですよね。
衣類の収納用品衣類用の収納用品は、整理整頓に欠かせません。すぐに必要とは言いませんが、あると便利ですよね。
自転車自転車に関しては、人それぞれだとは思いますが、近くの商店やコンビニに寄る時には便利ですよね。
全身鏡全身鏡は、身だしなみチェックには欠かせません。しかし、必ずしも必要とは言えませんので、必要な場合は準備しておきましょう。

 

あると便利な家電製品

空気清浄器花粉症の方は、空気清浄機があるととても重宝します。
空気清浄器がある部屋に入ると症状が和らぎますのでとても便利です。
アイロン自分でカッターシャツやおしゃれ着などにアイロンをかけたいって方には必要です。最近では、軽くてハンガーにかけたまま手軽にアイロン出来る商品もあり便利です。
電気ポット(ケトル)ガステーブルがあればお湯を沸かすことができますので、必要無いかもしれませんが、すぐに水が湧く電気ケトルがあるとコーヒーやお茶をいれる時にとても便利です。
ウオーターサーバーおししい水を自宅で飲めるウオーターサーバーは人気です。ペットボトルを購入するのも良いと思いますが、コスト的にもウオーターサーバーは魅力です。
テレビ家電3種の神器といわれたテレビ・・。
確かに必要ですが、最近はスマホやパソコンでワンセグを見る方が増えました。必需品ですが、必ずしも必要とは言えなくなってきました。
炊飯器自炊して節約って方には、炊飯器は必要です。
電子レンジや鍋でもご飯は炊けますが、簡単なのは炊飯器ですよね。
加湿器乾燥肌やのどがよく痛む方は、加湿器があると部屋の湿度を常に保ってくれるので便利です。卓上用のペーパ加湿器なども人気ですよ。
コーヒーメーカーやっぱり朝はコーヒーって方には、コーヒーメーカーがおすすめ。
特にパナソニックのコーヒーメーカーは、扱いやすくて便利よし。
DVDレコーダーテレビと同じく、スマホでVOD(ビデオオンデマンド)を契約しているのであれば、いつでもアニメやドラマの見逃し配信を見ることができます。さすがにDVDを見るには、レコーダーは必要ですが、ドラマやアニメであれば録画する必要もなくなりつつあります。
除湿機部屋がジメジメする、衣類を部屋で乾かしたい時に便利なのが除湿機です。特に部屋干ししたい方にはおすすめ。

生活しながら買い足せば良い物

徐々に買い足せばいいもの

テーブル
ソファー
食器棚
ラック
食器(来客用)

 

一人暮らしするなら知っておきたいことリスト

一人暮らしするなら知っておきたいことリスト

  1. 電気代や光熱費を節約する方法
  2. 家電・設備品の設置方法
  3. wi-fi選び【インターネットに接続しよう】
  4. 家電製品や家具をレンタルして初期費用を節約
  5. 部屋に入ったらチェックすること
  6. 入居時のトラブルや悩み事例・解決方法
  7. 家電製品のトラブル時に参考になる記事

電気代や光熱費を節約する方法

 

内部リンク:一人暮らしの電気代や光熱費を節約する方法

 

家電・設備品の設置方法

一人暮らしを始める時の家電・設備品の設置方法について

  1. テレビの設置方法
  2. 照明器具の取付方法と注意点
  3. ウオシュレットを自分で取付
  4. 電子レンジのアース線取付方法
  5. 洗濯機の設置方法と注意点
  6. 冷蔵庫の設置方法と注意点
  7. 洗濯機周りのアイデア集
  8. キッチンカウンターを自分でDIY

という項目別で簡単にご紹介していきます。

電子レンジのアース線の取り付け方法

引っ越し後のテレビ設置方法と注意点

 

内部リンク:テレビの設置を自分でしてみよう【引っ越し後】

 

照明器具の取付方法と注意点

 

内部リンク:照明器具の取付方法

 

ウオシュレットを自分で取付

 

内部リンク:ウオシュレットを自分で取付ける方法と注意点

 

電子レンジのアース線の取付方法

引っ越した時に、以外に悩むのが電子レンジのアース線の取り付け方

電子レンジについているアースの取り付け方は意外に簡単です。

 

電子レンジのアース線の取り付け方!引っ越し時に線が届かない・端子がない場合の延長方法

 

と言う別記事で詳しく解説しておりますので気になる方はご覧下さい。

洗濯機の設置方法と注意点

 

内部リンク:洗濯機の設置方法と注意点

冷蔵庫の設置方法と注意点

家族の方や友人と一緒に冷蔵庫を運んで来て、自分で設置する時の注意点などを紹介して行きます。

設置方法
  1. 水平を確認し設置
  2. 電源を入れる

*水平を確認し設置

ある程度の水平を取らないと、古い冷蔵庫の場合パッキンが弱くなっていることもありますので、ドアがなぜか少し空いていたりする事も希にあります。

 

注意点

*1 床に傷を付けないように、曲がり角や設置直前の場所に

  1. 毛布
  2. 段ボール

などを敷いておく。

*2 車で現地に運ぶ時、寝せて運ばない

*3 ドアの開きを必ず確認してから購入する(左右の開き)

洗濯機周りのアイデア集

 

内部リンク:洗濯機周りのアイデア集

 

キッチンカウンターを自分でDIY

一人暮らしをしていると自分好みにお部屋をリメイクしたいと感じる時が来ると思います。

そのような時は、部屋に合うインテリア(家具など)が欲しくなると思います。

基本的に家具などは

  • 実店舗
  • ネット

で購入することが多いと思いますが、自分でDIYをする方も増えてます。

キッチンカウンターなどは、カラーボックスを使い意外に安くDIY出来ちゃいますので、試してみるのも楽しいですよ。

私も身内に頼まれて簡単ですが、キッチンカウンターをカラーボックスでDIYしてみました。

カラーボックスを使ってキッチンカウンターを簡単にDIYした結果

という記事もありますので、参考にしてみて下さい。

wi-fi選び【インターネットに接続しよう】

 

内部リンク:一人暮らしでのwi-fi選び【インターネットに接続しよう】

 

家電製品や家具をレンタルして初期費用を節約

一人暮らしに必要な

  • 家電製品
  • 家具

をすべて揃える為には、結構なお金が必要ですよね。

新生活を始めるにあたり、なるべくならお金は使いたくないと思う方が多いと思います。

そのような方には、

「家電製品や家具をレンタルする」

と言う方法もあります。

数年後には、必ず引っ越すよっていう

  • 学生さん
  • 単身赴任の方

に良いのではと私は感じております。

家電製品はもちろん、家具もアウトレットで中古を購入するという手もありますが、数年後には引っ越すことが決まっているのであれば、

初期投資を節約する為にも、「家電製品や家具をレンタルする」というのも一つの手です。

レンタルする最大のメリットは

引っ越し時に、処分に困らないこと」です

運良く誰かに引き取ってもらえると助かりますが、

ほとんどの場合が

  • 実家に配送費を払い持って帰り、倉庫の片隅に眠る
  • 高い処分費用を払い処分する

だと思います。

実際に、冷蔵庫や洗濯機のリサイクルをして欲しいと頼まれお伺いすることがたまにあります。

 

まだ、新しいけどどうしたのですか?って聞くと

子供さんが、一人暮らししていた時に持って帰ってきた物が、数年間倉庫の中で眠っており、もう使わないので処分したいとのことでした・・。

と言うわけで

家電製品や家具すべてをレンタルというわけではなく、数点でもレンタルにしてみるというのも一つの手だと思います。

家電製品や家具をレンタルしている会社は少ないですが探してみるのも大事です。

 

参考までに

 

私の知っている、家電製品や家具をレンタルしてくれる会社をご紹介しておきます。気になる方はご覧下さい。

 

こちらです↓ ↓

家電製品や家具をレンタルしている会社「クラス

部屋に入ったらチェックすること

  1. 電気の契約
  2. ガスの契約
  3. 水道の契約

などもありますが

  • エアコンが使えるかのチェック
  • 水道の蛇口からの水漏れがないかチェック

も必要です。

以下参考記事です。

エアコンが使えるかのチェック参考記事:エアコンの試運転方法
水道の蛇口からの水漏れがないかチェック参考記事:洗濯機から水が出ない時の対策方法

では、簡単にご紹介

エアコンが使えるかのチェック

エアコン付きの物件の場合、入居前に

不動産または大家さんが、エアコンが使えるかある程度はチェックしてくれているとは思いますが、でんきやさんがチェックしに行くのは希です。

エアコンは突然壊れる家電製品ですので、入居してすぐにでもエアコンの試運転は行って下さい。

詳しいエアコンの試運転方法は

関連記事:エアコンの試運転方法

と言う別記事でご紹介もしておりますので参考にしてみて下さい。

水道の蛇口からの水漏れがないかチェック

洗濯機を取り付けた後やその他の蛇口は、必ず水漏が無いかチェックしておきましょう。

万が一蛇口をひねってみて、蛇口を回す隙間などから水がしみてる場合は、すぐに不動産屋に連絡し不測の事態を回避しましょう。

何事もはじめが肝心で後から分かった場合は、言いにくい物です。

自分で洗濯機を付けたけどなぜか水が出ないという時には、

関連記事:洗濯機から水が出ない時の対策方法

という別記事もありますので、参考にしてみて下さい。

入居時のトラブルや悩み事例・解決方法

入居時によくある悩み事例の解決方法をご紹介していきます。

 

  • 部屋が臭い
  • 加湿器の置き場所
  • 空気清浄機の置き場所

 

内部リンク:洗濯機臭いの記事

内部リンク:加湿器の置き場所

内部リンク:空気清浄機の置き場所

家電製品のトラブル時に参考になる記事

エアコントラブル

洗濯機トラブル

冷蔵庫トラブル

ウオシュレットトラブル

テレビトラブル

ブルーレイトラブル

まとめ

初めて一人暮らしをする時って不安もあるけどわくわくしませんか?

新たな土地、新たな出会い、新しい生活用品・・・。

私も、土地を転々としていた時期がありますが、今でも良い経験だと感じております。

今は、電気屋という商売を通じて引っ越してきた方や、引っ越す方のお手伝い(商売としての)を行っておりますが、やはり、引っ越しは何かと考えることが多いし大変です。

何をそれえたらよいのか?

何が必要で何がいらないのか?

悩みどころはたくさんあります。

その様な悩みをこの記事で少しでも解決出来たらと思っております。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

追伸:この記事は、常にリライトしながらよりよい情報を提供出来るようにしていきたいと思っております。

コメント