スマホの一括契約・制携帯導入なぜ?学校にスマホ持ち込める時代へ!

携帯電話・スマートホン!!
これらの端末の学校への持ち込み・使用は禁止をされていました。
でも、これは過去の話になりつつあります。

今、私立の小中学校・高校でスマホ(スマートホン)の持ち込みをOKにするという動きが広がっており、これを受けて2019年の4月から大阪府教育庁は、市町村教委向けのガイドラインを作っているとのことです。では、なぜ学校はスマホ(携帯電話)の一括契約をしてまで制携帯の導入をしていこうとしているのでしょうか?今回は、学校がスマホの制携帯の導入を進めて行く理由と現在スマホの持ち込みOKの学校などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

スマホの一括契約・制携帯導入なぜ?学校にスマホ持ち込める時代へ!

大阪府教育庁は、私立の小中学校・高校で2019年の4月からスマートホンの学校への持ち込みを認める動きです。

 

それでは、制携帯を導入した理由や学校へスマホが持ち込める時代が来るのかを考えていきたいと思います。

 

  • 学校がスマホの制携帯の導入を進めて行く理由
  • 現在スマホの持ち込みOKの学校などを紹介

学校がスマホの制携帯の導入を進めて行く理由と制携帯についての私の意見

では、2010年度に制携帯を導入した神戸市の須磨学園の情報から見ていきましょう。

 

2010年度神戸市の須磨学園では、スマホを全員に持たせる制携帯を導入しました。

 

その気になる導入方法とは、学校自体がスマホを全生徒分 法人契約 するというものです。

ただし、スマホの設定には以下のように気を遣っております。

  • 仕様時間を制限する
  • 有害サイトに接続できないようにする
  • 授業中は電源を切る

などです。

 

神戸市の須磨学園は、なぜここまでして、スマホの導入を真剣に考えたのでしょうか?

 

そこには、災害などの緊急事態が起きた時の連絡手段を確保する為という理由があったんです。

 

神戸市の須磨学園の土屋博文校長は、災害などの緊急事態が起きた時の連絡手段の確保をしたいという強い思いがあったと私は思っており勝手にですがこの校長先生すごいなって思ってます。

 

子供にスマホを持たせるという行為は確かにリスクがあることだと思います。

 

しかし、今の時代、スマホは緊急事態が起きた時に必要なライフラインの一つです。

 

もし万が一・緊急事態が起きたとしてもスマホさえあれば大事な我が子の安否の確認も出来ますし、子供達も親に連絡してこちらの無事を伝えることも出来ます。

それは、とても大事なことです!

私にも小さな子供がいますが、災害などの緊急事態が起きた時に側にいられない、さらに連絡も付かなかったらどんなに慌てふためくのだろうかと・・。おもっちゃいます!

 

スマホって使い方次第で良くも悪くも使える道具です。

スマホをあくまでも道具だと言うことを忘れないでほしいです。

 

ナイフも道具です。

鉛筆も道具です。

傘も道具です。

上記の3点の道具も、スマホ同様に使い方を誤るとリスクになります。

 

でも、子供達は上手に使っています。

 

スマホも最初からダメダメと言わずに生活の一部として認めていけば子供達は上手に使っていくのではないかと私は思います!

なので、早い内から適度にスマホという道具になれるためにも、制携帯の制度は普及していって欲しいと思います。

いろいろ意見はあるともいますがこれが私の素直な意見です。

ただ、スマホって結構高価な物ですので、借り物だと壊したりしないかとても心配になります。

現在スマホの持ち込みOKの学校などを紹介

2019年1月10日現在 スマホの持ち込みの申請すればOKの学校一覧(随時追加中)

 

小・中学校及び高校でスマホ持ち込み又は申請すればOKの学校一覧(随時追加していきます)
小学校帝塚山(奈良市)申請すれば、子供用の携帯の持ち込みは可
関西大初等部(大阪府高槻市)申請すれば許可
中学・高校金蘭千里(大阪府吹田市)原則禁止だったが、大阪北部地震後は持ち込み可に・授業中は学校が預かる
西大和学園(奈良県河合町)申請を認めないこともあったが、大阪北部地震後は、ほぼ認めることに
大阪桐蔭(大阪府大東市)勉強に専念させるために例外なく禁止
立命館守山(滋賀県守山)中学生は持ち込み禁止・高校生は申請すれば認める
須磨学園(神戸市)制携帯として全員に持たせる.始業前、昼休み放課後は校内でも使用可
桜蔭(東京都文京区)昼休み、放課後は校内でも使用可

 

許可制・授業中は電源を切って鞄にいれる開成(東京都荒川区)認めている。校内での取り扱いは各学年で決める。

まとめ:スマホOKについて今思うこと!

現在執筆中

コメント