スマホ用おすすめアクセサリー・ジンバル snoppa atom

このサイトの管理人
現役のでんきや店員 ユキ

ドラム式洗濯機をこよなく愛す現役のでんきや/技術資格:デジタルマイスター・第2種電気工事士・石油機器技術管理士などなど/得意な料理はビストロで作るパスタ/娘に甘い1児の父

現役のでんきや店員 ユキをフォローする

スマホで動画の撮影をする方が増えてきました。
スマホ(iphone)などで動画を撮影するに当たりどうしても気がかりなのは撮影時の手ブレです。
手振れさえ軽減することが出来ればデジタルムービーに引けを取らない動画を撮ることが可能です。
この記事では、スマホで動画を撮るときに手ブレの軽減をしてくれる便利なおすすめのアクセサリー・ジンバルのsnoppa atom(スノッパ アトム)のご紹介と購入に関する情報をご紹介します。

スポンサーリンク

スマホ用おすすめアクセサリー・ジンバルのSnoppa atomで手ブレなし

スマホ(iphoneなど)で上手に手ブレなく動画を撮るのはとても簡単です。

私も子供の運動会や発表会では、スマホとデジタルムービーで動画を撮っていました。

デジタルムービーの場合は、パンチルド付きの三脚を持っているので手ブレの心配はあまりありません。

 

では、スマホはどうでしょうか?

 

スマホの場合は手で持って撮影しますのでどうしても手ブレが起きてしまいます。
手ブレ補正の機能を持ったスマホもありますがいまいちです。

 

スマホ(iphoneなど)で動画を上手に撮ることが出来れば、ぶっちゃけムービー入りません。

 

ここで本題です。

 

スマホ(iphoneなど)での動画撮影時に手ブレを解消しつつ滑らかな動画を撮影出来るおすすめのアクセサリーがあります。

 

それは、ジンバルの新商品 Snoppa Atom(スノッパ アトム)です。

 

では、ジンバルの新商品 Snoppa Atomのご紹介と購入についての情報を以下の項目別に紹介させて頂きます。

 

  • ジンバルの新商品 Snoppa Atom(スノッパ アトム)のご紹介
  • ジンバルの新商品 Snoppa Atomの購入

ジンバルの新商品 Snoppa Atomのご紹介

ジンバル snoppa atomのキーワード検索でググって来られた方はもうご存じかもしれませんが、スマホ用おすすめアクセサリーでググられた方は、ジンバルって言葉を初めて聞く方も多いと思いますので、ジンバルを簡単に紹介させて頂きます。

 

 

ジンバルとは、
動画撮影時の手ブレを解決でき滑らかな動画を撮影することが出来るアクセサリ-グッズ』です。

ジンバルを取り付けただけで、手振れを抑えられプロ並みの動画撮影が出来ます。

 

優れもののジンバルは数種類あります。

 

今回紹介させて頂く商品は、snoppa atom(スノッパ アトム)という商品です。

ジンバルの新商品 snoppa atom(スノッパ アトム)のここが良い

ジンバルの新商品 snoppa atomの 製品紹介を 下記の youtube動画で見れますので良ければ見てみて下さい。

ATOM – the king of phone gimbal

 

ジンバルの新商品 snoppa atomの良さを箇条書きしてみます。

  • コンパクトで軽い(世界最小クラスの抜群の携帯性)
  • 撮影はとても簡単です。
  • 操作は直感的に行うことができます。
  • ワイヤレスチャージ機能搭載でスマホの充電が出来る
  • 幅の広いスマホ(結構厚めの携帯カバーもあり)Goproも取り付け出来ます

 

私のおすすめのポイントを紹介します。

スマホで動画を撮るとどうしても充電がすぐに減ってしまいます。

 

SNOPPA ATOMには、スマホを充電できる機能が搭載されてるんです。

しかもボタン一つで充電できます!

対応の機種は、Galaxy S9やiPhoneXSなどのワイヤレス充電の機能が付いている機種になります。

SNOPPA ATOM自体は、24時間ぐらいの駆動が出来ますので、運動会やお遊戯会や発表会などは余裕で取れちゃいますよ。

ジンバルの新商品 Snoppa  Atomの購入

ジンバルの新商品 snoppa atomは、人気の商品でamazonで購入することが出来ます。
下記から金額などの詳細の確認をしてみて下さい。

まとめ:ジンバルのsnoppa atomについて

今回は、ジンバルのsnoppa atomについて記載していきました。

今後スマホで動画撮影をする機会は増えていくと思います。

動画を撮るならきれいに撮りたいです。

きれいに取れない理由の大きな要因は手振れです。

その手振れを軽減できるジンバルは、今後動画を撮影する上で必需品になります。

コメント