洗濯物にほこりがつく原因まとめ!洗濯槽をお掃除して対策しよう!

このサイトの管理人
現役のでんきや店員 ユキ

ドラム式洗濯機をこよなく愛す現役のでんきや/技術資格:デジタルマイスター・第2種電気工事士・石油機器技術管理士などなど/得意な料理はビストロで作るパスタ/娘に甘い1児の父

現役のでんきや店員 ユキをフォローする

さっき洗濯したばかりなのに洗濯物にほこりが付いている・・なぜ?って経験ありませんか。
その状態のまま使ってもまた洗濯物がほこりまみれになる可能性は大です。
では、どうしたら洗濯物にほこりが付かないようになるのでしょうか?

今回は

  • 洗濯物がほこりまみれになる原因
  • 洗濯槽をお掃除して対策しよう
  • 洗濯物にほこりが付きにくいのはドラム洗濯機

の3本立てでご紹介していきます。

では、見ていきましょう。

スポンサーリンク

洗濯物がほこりまみれになる原因

洗濯したはずなのに洗濯物がほこりまみれになる

そんな時は以下の

  • 洗濯機の糸くずフィルターが破れてる
  • 洗濯機の水量が少ない
  • 洗濯機の槽が汚れている
  • 洗濯物のホコリがまたついた

4つの原因を疑って下さい。

原因さえ分かってしまえば、洗濯物がほこりまみれになる心配はなくなりますよ。

それでは、4つの原因について詳しく説明していきますね。

 

洗濯機の糸くずフィルターが破れてる

洗濯物がほこりまみれになる原因でダントツに多いのは、洗濯機の糸くずフィルター
の問題です。

 

糸くずフィルターをまずチェックしてみましょう。

 

ポイントは以下の

  1. 糸くずフィルターが破れていないか?
  2. 糸くずフィルターがカビだらけで穴が塞がっていないか?
  3. そもそも糸くずフィルターが付いているか?

3つです。

 

1.3の場合は糸くずフィルターを交換してくださいね。

2.の場合は、漂白剤などでカビを取り除くまたは後で説明する洗濯槽クリーニングを行うことで良くなると思います。

洗濯機の水量が少ない

洗濯物がほこりまみれになる原因で意外に知られていないのが、
洗濯機の水量が少ない場合です。

 

以下のような使い方していませんか?

洗濯するとき手動で常に水量を減らしてる

このような使い方には注意が必要です。

 

洗濯機の水量が少ないと糸くずフィルターにほこりがたまりにくいです。

詳しく説明すると長くなりますのでここは省略させてもらいますね。

ごめんなさい。

とにかく、洗濯するとき手動で水量を減らしてる方は、気を付けて下さいね。

洗濯機の槽が汚れている

洗濯槽が汚れている場合も洗濯物がほこりまみれになる原因の一つになります。
この場合、わたほこりと言うよりは、白い粉みたいな物が衣類にたくさん付きます。

この白い粉は

  • 洗剤のかす
  • カビ

だったりします。

考えただけでも嫌ですよね。
アレルギーの方は特にです。

わたほこりではなく白い粉が洗濯物に付きだした時には気を付けて下さい。

早めに洗濯槽クリーニングをしてみることをおすすめします。

洗濯物からとれたホコリがまたついた

最後の原因は、洗濯物からとれたホコリがまたついたです。

いままで説明してきた

  • 洗濯機の糸くずフィルターが破れてる
  • 洗濯機の水量が少ない
  • 洗濯機の槽が汚れている

3つにどうしても当てはまらないと思うんだよね

って方は、洗濯物から取れたホコリがまたついたのではないかと言うことを疑って下さい。

衣類には、ほこりが付きやすい物もあります。
そういった衣類はタオルなどのほこりの出やすい物とは別々に洗うことで意外に簡単に解決する場合があります。

頭の片隅にでも良いので覚えておいてくださいね。

以上の4つが洗濯物がほこりまみれになる原因でした。

洗濯槽を掃除してほこり対策をしよう!

洗濯槽が汚れていると白い粉みたいな物が衣類にたくさん付いて来ることがあります。

そんな時は、洗濯槽のお掃除をしましょう。

白い粉みたいな物は、洗剤の残りもしくはカビなどです。

そう考えるとなんだか嫌になってきますよね。

メーカー製の洗濯槽クリーナーという洗濯機の槽を掃除する洗剤がありますので、それを使って掃除して見てください。

 

>メーカー製の洗濯槽クリーナーを見たい方はこちらをクリック又はタップして下さい。

 

洗濯物にほこりが付きにくいのはドラム洗濯機!?

縦型の洗濯機とドラム洗濯乾燥機どちらが衣類にほこりが付きにくいと思いますか?

でんきやの私の見解は、ドラムです。

なぜだと思いますか・・・?

ドラムを使っている方はご存じかもしれませんが、ドラム洗濯機の上部にはフィルターフレームという部品が付いてるんです。

乾燥時にほこりが風と共に舞い上がり

そのフィルターフレームにほこりやゴミが付着するという仕組みなんですよ。

 

文字で説明すると

衣類を乾燥

温風でほこりを舞い上がらせながら

洗濯機上部のフィルターフレームでほこりをキャッチ

こんな感じ!

 

縦型の場合は、

衣類を水の力で洗う

水と混ざったほこりを糸くずフィルターでこしながらキャッチ

って感じです。

 

縦型の糸くずフィルターでキャッチするより

ドラムのフィルターフレームでキャッチする方が断然良いと私は思うんです。

実際、タオルなど綿ほこりの多い洗濯物を

洗濯から乾燥までドラム洗濯機でした場合、びっくりするぐらいフィルターフレームにほこりが付いてるんです。

やっぱドラムがいいよねって思っちゃいます。

あくまで営業トークじゃないですよ(笑)

実際に使って感じることなんです。

ついついドラムをおすすめしちゃいました。

 

まとめ:洗濯物にほこりがつく原因について

今回は、洗濯物にほこりが付く原因についてお伝えしていきました。

主に洗濯物にほこりが付く原因は4つでしたよね。

● 洗濯機の糸くずフィルターが破れてる

● 洗濯機の水量が少ない

● 洗濯機の槽が汚れている

● 洗濯物のホコリがまたついた

洗濯物がほこりまみれになって困っている方は、上記の原因を確認して自分に合った対策を施して見てください。

それでは、今回も最後までお付き合いして頂きましてありがとうございます。

そして、参考になったよって方は、是非 下にある ツイッター フェイスブック などからシェア-の方どうぞよろしくお願いいたします。

コメント