パナソニック製コーヒーメーカーNC-A57の口コミ【NC-A56との違いは?】

パナソニックコーヒーメーカーNC-A57の口コミ調理家電

パナソニックのコーヒーメーカーNC-A57
一日4杯はコーヒーを飲んでいる
【カデチェ】管理人です。

長いもので、かれこれ「約20年近くパナソニックのコーヒーメーカー」でコーヒーを飲んでいます。

現行機種のNC-A57はもちろん、以前のNC-A56にはとてもお世話になりました!

今回の記事では

  • PanasonicのコーヒーメーカーNC-A57の口コミ
  • 前機種NC-A56とNC-A57の違い
  • PanasonicのコーヒーメーカーNC-A57のレビュー
  • コーヒー嫌いがコーヒー好きになるコーヒーメーカー

についてお伝えしていこうと思います。

では、早速一緒に見て行きましょう。

その前に

コーヒーが苦手だった嫁も毎日2杯は飲むことが出来るようになった
PanasonicのコーヒーメーカーNC-A57は

こんな製品 ↓ ↓ です。


この動画が一番わかりやすいと思います^^

スポンサーリンク

PanasonicのコーヒーメーカーNC-A57の口コミ

パナソニックコーヒーメーカーNC-A57の口コミ
私は、「Panasonicのコーヒーメーカー」を20年使っています。

私が評価をつけるととても良い評価をしてしまいそうですので、あえてSNSなどの口コミを混ぜながら、PanasonicのコーヒーメーカーNC-A57の良い点と悪い点を紹介して行きたいと思います。

PanasonicのコーヒーメーカーNC-A57の良い評判

PanasonicのコーヒーメーカーNC-A57はかなり評判がよいです。

評判が良い理由は

  • 自分で豆を引かなくて良いから楽ちん
  • 洗浄が楽
  • デカフェ豆コース搭載
  • 前機種は長持ちしたので期待

です。

 

ツイッターからの引用

 

 

PanasonicのコーヒーメーカーNC-A57の悪い評判

PanasonicのコーヒーメーカーNC-A57の悪い評判を集めてみました。

メリットがあればデメリットもあります。

参考にしてみて下さい。

  • 他メーカーと比べると値段が少し高い
  • 連続運転時たまにエラーになる(原因は調査済み)
  • 専用のフィルターが高い

前機種NC-A56とNC-A57の違い

パナソニックのコーヒーメーカー前機種NC-A56とNC-A57の違いを少しご紹介していきます。

以前の機種NC-A56にはずいぶんとお世話になりました。

ほぼ毎日7回以上お店でフル回転です。

NC-A55P・NC-A56それ以前の機種にもお世話になりました。2018年にNC-A57が発売された時点で、店舗に新製品を導入して古いNC-A56の方を私が自宅で未だに使っております。

NC-A56には、いろいろな思い出があります。

ビーカーが割れたり水が漏れたりといろいろなトラブルにも見舞われました。

では,本題に戻ります。

NC-A56とNC-A57の違いを表で紹介して行きます。

*分かり安くする為に違いにだけを抜粋しております。
詳しいNC-A57の詳細は panasonic公式サイト をご覧ください。

NC-A56NC-A57
消費電力750w800w
質量2.9kg3.0kg
デカフェ豆
コース
なしあり

 

【実体験】Panasonicのコーヒーメーカーは「コーヒー嫌いをコーヒー好き」にする

私は毎日4杯以上、Panasonicのコーヒーメーカーでコーヒーを飲んでいます。

そんな私ですが

実はコーヒーが大の苦手でした。

特にインスタントコーヒーが苦手で砂糖をたくさん入れてなんとか流しこんでいたぐらいです・・笑

そんな私がコーヒーを好きになった実話を簡単に紹介して行きますので気になる方は読んでみて下さい!

私がコーヒーを好きになった実話

では、お時間いただける方はご覧下さい。

 

私は二十歳の時にある電気屋さんへ就職しました。

そこのお店では、必ずパナソニックのコーヒーメーカーで入れたコーヒーを朝礼後にみんなと飲むのが日課でした!

でも、私はコーヒーが苦手です・・。

断るわけにも行かず、コーヒーが苦手な私は、いやいやコーヒーを飲み続けたんです。

数日はコーヒーを飲むのがとても苦痛でした!

しかし、数日するとふと気がついたんです。

ここで出るコーヒーは今まで飲んだコーヒーとは何かが違う!?

私が嫌いだった、「インスタントコーヒーや喫茶店で出る少し苦いコーヒー」と違うんです。

いやいやながらもコーヒーを一週間ほどのみ続けた私・・・。

この日を境に私のコーヒー嫌いが徐々に直っていきます。

日に日に苦痛無くコーヒーを飲めるようになる自分にビックリw

ついには「朝のコーヒーが楽しみ」になってきている私がいたのです。

我ながらびっくりでした。

二十歳の私は少し大人になった気分(笑)

このようにパナソニックのコーヒーメーカーのおかげでコーヒー嫌い(インスタント・喫茶店苦いコーヒーは別)を見事克服した私ですが、その要因を少し考えてみたのでシェアしておきます。

「コーヒー嫌いがコーヒー好き」になった要因

私がコーヒー嫌いを克服できた要因

  • コーヒー豆が自分に合っていた
  • アメリカンで入れていたから苦みがすくなかった
  • パナソニックのコーヒーメーカで入れたコーヒーだったから

などの要因を考えました。

コーヒー豆が自分に合っていた

コーヒー豆に関してですが、好き嫌いは必ずあると思います。しかし、基本どのコーヒー豆でもPanasonicのコーヒーメーカーを使って入れたコーヒーはおいしく飲めました。
森のコーヒーの豆も私は好きです。

アメリカンで入れていたから苦みがなかった

あと、アメリカンで入れていたから飲みやすかったということも確かにあるとは思います。

コーヒーが苦手な方は、苦みが苦手って方が多い気がします。

パナソニックのコーヒーメーカで入れたコーヒーだったから

Panasonicのコーヒーメーカーでコーヒーを入れたからに関してですが

確かに、日立さんや象印さんなどいろいろなメーカーでコーヒーを入れて飲み比べてみたのですが、私はパナソニックさんのコーヒーメーカーが飲みやすかったです。
注意:あくまでも私の勝手な飲みやすさの見解ですのでお許しくださいね。

以上を踏まえつつ

「コーヒー嫌いをコーヒー好き」にするのは、panasonicのコーヒーメーカーなのではないのかなと勝手に思っております。

コーヒーが苦手な方、コーヒー初心者の方

panasonicのコーヒーメーカーはおすすめですよ*^^*

信じるか信じないかはあなた次第です(笑)

↓コーヒーメーカーNC-A57はこちら↓

 

PanasonicのコーヒーメーカーNC-A57のまとめ

パナソニック製コーヒーメーカーNC-A57の口コミ【NC-A56との違いは?】の記事を掲載していきました。

パナソニック製コーヒーメーカーNC-A57の

良い点

  • 自分で豆を引かなくて良いから楽ちん
  • 洗浄が楽
  • デカフェ豆コース搭載
  • 前機種は長持ちしたので期待

悪い点

  • 他メーカーと比べると値段が少し高い
  • 連続運転時たまにエラーになる(原因は調査済み)
  • 専用のフィルターが高い

は以上です。

NC-A57とNC-A56の違いは

NC-A56NC-A57
消費電力750w800w
質量2.9kg3.0kg
デカフェ豆
コース
なしあり

でした。

 

パナソニックのコーヒーメーカーは、初心者さんはもちろん玄人さんにも満足頂けるコーヒーメーカーではないかと勝手に思っています。

パナソニックのコーヒーメーカーNC-A57 が長く皆様に愛されて頂ける製品でありますように願っております。

では、今回はこれで終わらせて頂きたいと思います。最後までご覧頂きましてありがとうございました。

参考になったよって方は、良ければシェア又はフォローをよろしくお願いいたします^^

コメント