ジャパネットのエアコンは安いのか?騙されたってならない為にも下取りもチェック!

ここ数年で通販(ジャパネット)などでエアコンを購入するという方が増えました!

その理由としては

  • 安くて手軽だから
  • 顔の見えないネットでエアコンを購入するのが不安だから
  • さらにテレビ放送チャネルの増加で目にする機会の増加

が考えられると思います。

テレビをつければ毎日、特定のチャンネルで通販番組が放送されており、夏前の時期になるとエアコン祭りと称したセールも行われます。

というわけで今回の記事では、ジャパネットでエアコンの購入は安いのか?について調査していきたいと思います。

ジャパネットオススメのエアコンの金額をチェック!

2021年ジャパネットがエアコン祭りでおすすめしている6畳用のエアコンは「シャープ・東芝・日立」の3メーカーになります。

工事内容は

● 室内機の設置

● 室外機の設置(平地置き・ベランダ置き・既設平地架台上段設置)

● 配管穴あけ・スリーブ処理 1箇所

● 配管接続(冷媒管・内外接続線・ドレンホース 4m迄含む)

● 真空引き(エアパージ)

● エアコン専用回路への接続

● アース端子への接続

で比べております。

それぞれ金額をチェックしていきましょう。

【ジャパネットオススメ】シャープのエアコンはこちら

ジャパネットエアコンシャープ

上記のモデルを購入する場合の合計金額ですが

値引き後価格:67,800円(税込)に送料3,960円(税込)が追加され

合計金額は 71,760円(税込)

*リサイクル料金は別途かかります

ちなみに標準の取付工事費は無料(料金に含む)です。

追加の工事が発生する場合は別途費用かかります。

*注意点:ジャパネットでこのシャープのエアコンを購入する場合、下取り値引き対象になっておりません!よって「エアコンの取り外し・処分に7,590円(税込)の別途料金かかる」ので気を付けてください。

*下取り値引きあり商品をご購入の場合:2,640円(税込)

【ジャパネットオススメ】シャープのエアコンは安いのか?

【ジャパネットオススメ】シャープのエアコンの品番はAY-N22TD 合計金額は 71,760円(税込)ですので、この機種をネットなどで購入するとどれくらいするのかまずは調べてみます。

調査結果

AY-N22TDはジャパネットオリジナルの為、類似商品でしか比較できません。

よって類似品でとりあえず、比較してみたいと思います。

類似品の品番は 「AY-N22N」 です。

AY-N22TD と AY-N22Nの違いを説明

シャープの(N-TDシリーズとN-Nシリーズの違い)を簡単に言うと、外気温が高くなっても安定した冷房運転が出来るという点です。

AY-N22TDは室外機付近の温度が45℃以上という高温に上昇した場合安定的に冷房を続けることが困難になる可能性もあります。その点AY-N22Nは、熱がこもりやすい環境(狭いベランダや路地裏)でも安定的に冷房運転できます。

 

それではジャパネットとネット通販の両社の金額を比べていきましょう。

金額は、本体代・標準工事・送料・リサイクルの合計になります。

以下の表ではネットでの最安値を調査し掲載しております(2021年6月現在)

製品名 AY-N22TD(ジャパネットオリジナル AY-N22N(ネットで最安値)
購入先 ジャパネット ネット通販(ヤマダデンキ)
金額(総合計) 71,760円(税込) 69,486円(税込)
取り外し・リサイクル料金(別途) *下取り値引きなし商品の為:7,590円(税込)
取り外し:6600円~(税込)
リサイクル料金:2,090円(税込)
リサイクル含めた総合計 79,350円(税込) 78,176円(税込)

というわけで、「ジャパネットとネット通販を比べた結果料金が安いのはネット通販になりました。

ちなみにネットでの最安値は「ヤマダデンキ」

 

以下が注文画像になります。取り外し・リサイクル料金(別途)

ヤマダデンキ エアコン

現場に応じて追加料金が発生する為に実際の価格は見積後でない限りわかりません!あくまでネット上の資料を基に作成しておりますので購入の際は見積依頼をしてみてください!

【ジャパネットオススメ】東芝のエアコンはこちら

ジャパネットエアコン東芝

上記のモデルを購入する場合の合計金額ですが

値引き後価格:97,800円(税込)に送料3,960円(税込)が追加され

合計金額は 101,760円(税込)

*リサイクル料金は別途かかります

ちなみに標準の取付工事費は無料(料金に含む)です。

追加の工事が発生する場合は別途費用かかります。

【ジャパネットオススメ】東芝のエアコンは安いのか?

【ジャパネットオススメ】東芝のエアコンの品番はRAS-H221RT 合計金額は 101,760円(税込)ですので、この機種をネットなどで購入するとどれくらいするのかまずは調べてみます。

調査結果

RAS-H221RTはジャパネットオリジナルの為、類似商品でしか比較できません。

よって類似品でとりあえず、比較してみたいと思います。

類似品の品番は 「RAS-H221R」 です。

RAS-H221RT と RAS-H221Rの違いを説明

RAS-H221RT と RAS-H221Rの違いは、「高温みはり機能の有無」と「室内機ファンモーター抗菌処理」「発売日」です。

高温みはり機能は、ジャパネットRAS-H221RTモデル!

室内機ファンモーター抗菌処理はジャパネットRAS-H221RTモデル!

発売日は「RAS-H221RTが2021年5月・RAS-H221Rは2021年4月」

高温みはり機能とは、室温の上がりすぎを防止する機能エアコンの運転停止中の湿度が高い時に自動で冷房運転をスタートしてくれます。

 

それではジャパネットとネット通販の両社の金額を比べていきましょう。

金額は、本体代・標準工事・送料・リサイクルの合計になります。

以下の表ではネットでの最安値を調査し掲載しております(2021年6月現在)

製品名 RAS-H221RT(ジャパネットオリジナル RAS-H221R(ネットで最安値)
購入先 ジャパネット ネット通販(ebest)
本体・標準工事込み(総合計) 101,760円(税込) 105,560円(税込)
取り外し・リサイクル料金(別途) *下取り値引あり商品の為:2,640円(税込)
取り外し:5,500円~(税込)
リサイクル料金:4,840円(税込)
リサイクル・取り外しも含めた総合計 約 104,400円(税込) 約 115,900円(税込)

というわけで、「ジャパネットとネット通販を比べた結果料金が安いのはジャパネットになりました。

ちなみにネットでの最安値は「ebest」

ebest 東芝エアコン

 

【ジャパネットオススメ】日立のエアコンはこちら

ジャパネットエアコン日立

【ジャパネットオススメ】日立のエアコンの品番はRAS-HT22L 合計金額は 96,800円(税込)ですので、この機種をネットなどで購入するとどれくらいするのかまずは調べてみます。

調査結果

RAS-HT22Lはジャパネットオリジナルの為、類似商品でしか比較できません。

よって類似品でとりあえず、比較してみたいと思います。

類似品の品番は 2021年5月20日発売の「RAS-G220L です。

RAS-HT22L と RAS-G220Lの違いを説明

日立RAS-HTシリーズとRAS-Gシリーズの違いは、「凍結洗浄・しろくまくんアプリ・プレシーズン自動お手入れ」の有無の違いです。

 

日立RAS-HTシリーズとRAS-Gシリーズの違い一覧表

機能 RAS-HT22L RAS-G220L
凍結洗浄lite なし あり
プレシーズン自動お手入れ なし あり
しろくまくんアプリ なし あり

 

凍結洗浄
凍結洗浄とは、エアコンの交換器を凍らせ、霜を作り一気に溶かすことによりほこりや油汚れを洗い流すという機能です。プレシーズン自動お手入れ
プレシーズン自動お手入れとは、内部の自動お掃除と故障部分がないかを自動診断してお知らせしてくれる機能です。[凍結洗浄]しながら、正常に運転するかをチェックしてくれます。しろくまくんアプリ
スマホに専用のアプリをインストールすることにより、「エアコンの操作・運転状態の確認」を室外からできます。*別売の無線LAN接続アダプターが必要

日立凍結洗浄

 

それではジャパネットとネット通販の両社の金額を比べていきましょう。

金額は、本体代・標準工事・送料・リサイクルの合計になります。

以下の表ではネットでの最安値を調査し掲載しております(2021年6月現在)

製品名 RAS-HT22L(ジャパネットオリジナル RAS-G220L(ネットで最安値)
購入先 ジャパネット ネット通販(ヨドバシ)
金額(総合計) 96,800円(税込) 129,800円(税込)
取り外し・リサイクル料金(別途) *下取り値引あり商品の為:2,640円(税込) 取り外し:4,400円~(税込)
リサイクル料金:1540円(税込)
リサイクル含めた総合計 99,440円(税込) 146,520円(税込)
12980ポイントが付いてくる

というわけで、「ジャパネットとネット通販を比べた結果料金が安いのはジャパネットになりました。

ちなみにネットでの最安値は「ヨドバシ」

以下が注文画像になります。リサイクル料金990円(別途)

ヨドバシ エアコン

 

まとめ

ネットでの高額購入は怖いけど、知名度のある企業が運営している通販番組で購入すれば間違いないという安心感からも今通販業界は伸びております。

しかし、通販だからといっても取り付け工事が伴う家電製品(エアコン)のなどの場合は少し話が違ってきます。

そこで、今回の記事では、ジャパネットのエアコンはお得なのか?について調査していきました。

結果から言うと

キャンペーン対象の機種に関しては、ジャパネットはネットよりもお買い得になっていました。

ただそれ以外の商品に関しては、よく確認してからの購入が望ましく感じます。

それと今回の調査は、あくまでも一般的な設置条件での試算です。

  • 配管が長い
  • 置き場所が高所
  • 隠ぺい配管

とにかく設置場所が複雑な場合は要確認です。

設置場所が複雑な場合に意外に安いのが地域の電気専門店!

商品代は高くとも、商品を購入してくださった場合、追加工事に関しては意外に安く行ってくれるのも魅力です。

ジャパネットでエアコンを購入しようとした場合、ネットはもちろん地域の量販店はもとより、地域の電気屋さんも視野に入れてみると良いかもしれません!

では、最後までご覧いただきましてありがとうございました。

参考になったって方は、シェアーまたはブックマークよろしくお願いいたします。