【安さに驚き!】ハイセンステレビの口コミや評判を調査!他メーカーとの違いは?

ハイセンステレビ デジタル家電
*ネットの売れ筋ランキングでよく見かけるハイセンステレビってどうなの?
*ハイセンスのテレビの口コミや評判をチェックして購入を考えたい!
*綾野剛さんがCMしてるテレビが欲しいけどこのテレビどこが作ってるの?!

「ハイセンスのテレビ」は、ネット通販での大型テレビ売れ筋ランキングで上位に食い込むバカ売れ激安テレビです。

人気の秘密は何といっても価格の安さ!!

  • 国内メーカーの4K対応機種は値段が高い・・。
  • Youtubeを高画質で見たい・・。

ってお悩みの方もお手頃価格で大型のテレビをゲットできちゃいます。

しかし、ハイセンスのテレビは「今まで聞いたことのない海外メーカー」だなって思っている方も多く購入するにも抵抗がありませんか?

 

そこで今回の記事では、ハイセンスのテレビの口コミや評判を電気屋が調査して客観的に「ハイセンスのテレビ」についてお伝えしていきます。

調査結果はこちら ↓ ↓

「ハイセンスのテレビ」の詳細情報
メーカー名 ハイセンス
製造国 中国
東芝との関係 中国ハイセンスは、2017年に「東芝のテレビ事業」を買収
ハイセンスのテレビが売れだしたきっかけ 2018年12発売モデルで、「レグザエンジンNEO」を搭載したことにより日本人好みの高画質を実現することに成功
良い口コミ一覧 50型の4kテレビが6万円台安すぎ
値段の割に音が良い
画質も問題なし
Youtube視聴やゲーム用にも使える

 

ハイセンスのテレビをおすすめ出来る方

結論から言うとハイセンスのテレビは、「海外メーカーに抵抗がない方」で「大きなテレビを低価格で購入したい方」におすすめです。

それでは続きをご覧ください。

[ad]

ハイセンスのテレビはどこの国のメーカ?東芝との関係性

ハイセンステレビ

ハイセンスは1969年にラジオ工場として設立された中国企業で超大型電子情報産業グループです。

現在の生産拠点は、「中国(7か所)・チェコ・南アフリカ・メキシコ」などに設置

世界トップのeスポーツ組織「Fnatic」と提携もしており、2019年には米国最大のコンシューマーエレクトロニクス展 / CES 2019 HD Guru Best of CES 2019ベストバリュー4KTV部門 受賞した優良企業です。

U8F/U7Fシリーズの【CM】はこちら ↓ ↓

ハイセンスと東芝との関係

東芝は、2017年にテレビ事業を中国ハイセンスに譲渡することを決定し2018年2月28日に譲渡。譲渡額に関しては129億円でした。

≫ハイセンス譲渡

ハイセンスは、東芝のテレビ事業買収後にレグザに近い画像処理回路「レグザエンジンNEO」を東芝と共に共同開発

この「レグザエンジンNEO」を、ハイセンスのテレビに搭載したことによりに日本人好みの高画質を実現

さらに電子番組表などもレグザに近づけるといった工夫をすることにより、「E6800」シリーズで人気が爆発

ハイセンスは東芝を手に入れたことで「安さと日本人好みの画質」で国内メーカーの強かった日本市場に風穴を開けたのです

ハイセンスのテレビの評判を口コミでチェック

ハイセンスのテレビの口コミを確認しながら評判をチェックし、購入するに値するのかを確認していきましょう。

ハイセンスのテレビ良い口コミや評価

良い口コミはこちら ↓ ↓

  1. 地デジ放送も非常に綺麗
  2. 価格が安い(50インチTVが7万円以下)
  3. 音も明瞭!意外にクリア
  4. 動きの速いスポーツを見てもきにならない
  5. YouTube専用ボタンなどがついており、YouTube、アマゾンプライムが直接みれる
  6. メーカー保証が3年ある

特に多い口コミの紹介です。

この価格でこの画質・機能はいい買い物

音は期待していませんでしたが意外とクリアで驚いた

評判や口コミをまとめるとこの2パターンが多いです。

ハイセンスのテレビは価格の割に画像が意外にきれいで音もクリア

ハイセンスのテレビは海外製のテレビであるが、東芝と共同で開発したレグザNEOエンジンを搭載している為、日本人好みの色合いを表現し地デジ放送も価格の割に非常に綺麗です。

画像の応答速度も良く、倍速補完が効いているのか、動きの速いスポーツを見てもきにならないとの評判で遅延はゲーミングモニターと違いがわからないほどなので、ガチでPS4などのゲームをするなら買って損しないテレビです。

音も明瞭!意外にクリア

大きな画面を安い価格で購入したい・海外メーカーに抵抗がない方にはおすすめ出来る製品ではないでしょうか。

 

ハイセンスのテレビ悪い口コミや評判

悪い口コミはこちら ↓ ↓

  1. 画像がいまいち
  2. 番組の表示速度が遅い
  3. テレビスタンドが安っぽい
  4. 液晶割れの初期不良が多い
  5. リモコンの向ける位置が決まっていて使いにくい
  6. 斜めから見ると色が薄い
  7. 音質がいまいち

特に多い口コミの紹介です。

番組の表示速度が遅い

リモコンの向ける位置が決まっていて使いにくい

まとめると悪い口コミではこの2パターンが多いです。

ハイセンスのテレビは格安である事を忘れてしまうと不満が出る

ハイセンスのテレビを購入して失敗したなって感じる方は、購入時の価格のことを忘れてしまっている可能性はあります。

ハイセンスのテレビは「価格の割に」映像もよく音声も良い!

このことを頭に入れておかなければ不満が出るテレビかもしれません。

  • 映像にこだわりたい
  • 音声の良いものがいい
  • 番組表やリモコンの反応が良いものが良い

って方は、基板の性能を追求している国内メーカー製の少し金額の高い物を選んだ方が良いのかもしれません。

ハイセンステレビのQ&A「寿命や故障」について

ハイセンステレビの「Q&Aや故障」について紹介していきます。

ハイセンステレビについてのQ&A集

質問 答え
無線LANはついてる? 無線LANはついてます。
パネルの方式は? VAパネルです。角度をつけてみると白っぽくなることもあります。
メーカー保証は何年? メーカー保証は3年あります。

ハイセンステレビの故障事例について

ハイセンステレビの故障事例をネットで調査、確認できた故障を紹介しておきます。

  • 録画用HDDを接続するUSBポートがすぐに破損した
  • 液晶割れ(端から簡単に割れた)

現在確認できる不具合はこの2つで、液晶割れに関しての事例は多く見かけます。

初期不良としての修理であれば、3年間は本体交換もしくはパネルの交換をしてくれると思いますが、故意的なものは保証でも自己負担が発生する可能性があるので注意が必要です。

ハイセンス(HISENSE)売れ筋ベスト3

ハイセンス(HISENSE)のテレビをネット通販「価格.com・楽天」を調査!!売れ筋のベスト3を紹介します。

NO1
65V型 4K液晶テレビ 65U8F


NO2
50V型 4Kチューナー内蔵 50U7F


NO3
50V型 4Kチューナー内蔵50E6G

 

まとめ:ネットの口コミや評判を調査した結果「ハイセンスのテレビ」を評価

様々な口コミや評判を確認した結果

ハイセンスのテレビは「価格の割に」映像もよく音声も良い!

しかし

「番組の表示速度が遅い」や「リモコンを向ける位置が決まっていて使いにくい」というデメリットもある。

というのがハイセンスのテレビの評価になります。

これを踏まえつつ、おすすめ出来る方とおすすめ出来ない方について触れていきたいと思います。

ハイセンスのテレビをおすすめ出来る方

ハイセンスのテレビをおすすめ出来る方
海外メーカーでも気にならないという方
ゲーム用に大きいテレビを探している方
スマホの代わりとしてYoutubeやNetfilixなどのVOD専用でテレビを探している方
画面サイズが大きくて、とにかく価格が安いテレビが欲しい方(画像や音声はそこまで気にしない)
多少早く壊れても気にならないという方(3年保証はあり)

 

ハイセンスのテレビをおすすめ出来ない方

ハイセンスのテレビをおすすめ出来ない方
テレビを買うなら国内メーカーが良いと考えている方
画質や音質にこだわりがあるという方
故障時になるべく早く対応してほしいという方
リモコンの検知範囲は広い方が良いという方