エコキュートの循環口から白く濁った湯や黒いゴミが出る時の掃除方法

このサイトの管理人
現役のでんきや店員 ユキ

ドラム式洗濯機をこよなく愛す現役のでんきや/技術資格:デジタルマイスター・第2種電気工事士・石油機器技術管理士などなど/得意な料理はビストロで作るパスタ/娘に甘い1児の父

現役のでんきや店員 ユキをフォローする

エコキュートを使い始めて半年または数年すると循環口から白く濁った湯や黒いゴミが出てきます。
循環口から出てくる白く濁った湯や黒ゴミの原因は何?
循環口の掃除方法を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

エコキュートの循環口から白く濁った湯や黒いゴミが出る時の掃除方法

 

この記事では、下記の2点のエコキュートについての疑問を解決できます。

  • エコキュートの循環口から出る汚れについて
  • エコキュートの循環口のお掃除方法について

エコキュートの循環口から出る白く濁った湯や黒いゴミは何?

エコキュートの循環口から出る汚れについて!!

白く濁った湯の正体とは!!原因を追及する

エコキュートを使用して半年~数年ぐらい経つと白く濁った湯が循環口から出てきます。
この白く濁った湯の原因は、循環口から配管に入った入浴剤や汗、皮脂汚れです。
配管の内部に入浴剤や汗、皮脂汚れが入るとそれが付着していきます。
それをえさに細菌や微生物が繁殖してしまうのです。

エコキュートは基本、循環口が1つの強制循環タイプ(1つ穴タイプ)です。
この強制循環タイプは、湯船から冷めたお湯を取り込んで熱くした湯を同じ場所から出すという仕組みになっています。
構造上どうしても雑菌などが繁殖しやすいのです。

黒いゴミ(黒い粒状の汚れ)の正体とは!!原因を追及する

この黒いゴミ(黒い粒状の汚れ)に関してですが、年数の経ったエコキュートで起こりやすいです。
では、原因は何かと言いますと、エコキュートの接続部に使われているゴムパッキンです。
ゴムパッキンは経年劣化の為に硬化したりひび割れたりします。
そのひび割れたゴムのかけらが、黒い粒状の汚れとなり湯船の中に出てくるんです。

エコキュートの循環口の掃除方法

エコキュートの循環口から出る白く濁った湯や黒い汚れを取り除くお掃除方法をお伝えしていきます。

お掃除に使用する物

  • メーカー専用の洗浄剤
    (ここでは、Panasonic専用の洗浄剤を使います。ジャバ1つ穴用でも可!汚れ落ちに差があり)
  • 古い歯ブラシ
  • ぞうきん

以上3点ほどです。

 

では、まずはじめに手順を説明しておきます。

 

湯船に循環口より10センチほど上まで水をいれます。
(節水の為にも出来れば、前日の湯を残しておくのがベストですが、入浴剤入りはだめです。)

 

  1. 循環口を外します。
  2. 循環口から外した部品を歯ブラシやぞうきんなどを使い汚れを落とします。
  3. 専用の洗浄剤を入れます。
  4. 浴槽のリモコンで配管洗浄のボタンを押しておしまいです。
    (メーカーや機種により配管洗浄のモードがない場合があります)
  5. 洗浄完了後に洗剤を入れずにもう一度きれいな水を貯めて配管洗浄をしてください。
    (残りの汚れを除去するために!)

以上になります。3ヶ月に一度ほどお掃除していただくと効果が上がりますよ。

 

まとめ

お風呂は毎日入るので、湯船が汚れていると気になりますよね。

日々のお手入れさえしていけば微生物や細菌の繁殖を抑えることが出来ます。

慣れてくるとお掃除もそんなに苦痛ではなくなりますので、まずは一度洗浄剤を購入してお掃除をしてみましょう。

きっとはじめの一回目は汚れがたくさん出るのでびっくりするはずです。

では、この辺で今回の記事を終わらせて頂きます。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

 

 

コメント