【2019年】コスパの良いおすすめのエアコンはどれ!?【人気省エネ機種ランキング】

APFで電気代比較エアコン
このサイトの管理人
現役のでんきや店員 ユキ

ドラム式洗濯機をこよなく愛す現役のでんきや/技術資格:デジタルマイスター・第2種電気工事士・石油機器技術管理士などなど/得意な料理はビストロで作るパスタ/娘に甘い1児の父

現役のでんきや店員 ユキをフォローする

エアコンは、【価格が安い・冷える・暖まれば良い】という考えから、「空気清浄機能」「エアコン内部の清掃機能」「お掃除機能」「ネットワーク対応機能」などの性能にこだわりたいと考えている方が増えてきています。

しかし、エアコンは有名メーカーだけでも6社以上あり各メーカーごとに機種も豊富です。その中で自分の部屋に合うエアコンを選ぶのは意外に難しいとでんきやの私でさえ思います。

量販店などにいっても本気で向き合ってくれる店員さんなんてほんの一握り・・・。エアコンの商品知識なしだとほぼほぼ、ノルマのある仕入れ済みの商品をおすすめされること間違いなしです。

そこで本記事では、あなたの部屋に合ったエアコンを選ぶ為のヒントになる情報やおすすめの人気機種などを順番に紹介していきたいと思っております。

最近のエアコンは、快適な生活空間を作る為の家電製品として日々進化しています。あなたのお部屋に合うコスパの良いエアコンに出会う為のお手伝いをさせて頂きたいと思っております。

もし、今すぐにでも人気のエアコンランキングを見たいは下記をチェックしてみて下さいね。

【コスパの良い】おすすめの人気省エネエアコンは以下です。

ダイキンエアコン【うるさら7】

パナソニック 【エオリア】

日立【白くまくん】

スポンサーリンク
  1. 【2019年】人気のエアコンメーカー6社の特徴とおすすめポイントについて
    1. パナソニックのエアコンはカビに強い!ナノイーXで深呼吸したくなる空気を作り出す
    2. ダイキンは最高品【湿】で湿度コントロールに特化:新ハイブリッド除湿と加湿+AI運転で快適空間
    3. 日立のエアコンは汚れに強い!「凍結洗浄搭載」でほこりや油汚れをがんがん落とす
    4. 三菱のエアコンは「ムーブアイmirA.I.搭載」暑がりさん・寒がりさん1人ひとりに合わせる為にセンサーにこだわり抜いた!
    5. 東芝のエアコンは「無風感冷房搭載」直接風が当たらないから涼しさだけを体感!
    6. シャープのエアコンは「プラズマクラスターNEXT搭載」で空気浄化力の効果を実感!
    7. 各エアコンメーカーの特徴について:まとめ
  2. エアコンを選ぶ時に大事な6つのポイントとは?
    1. エアコンについてる空気清浄機能の効果は侮れない!
    2. エアコンの除湿は進化している!湿気を取るなら冷房運転よりやっぱり除湿運転
    3. 【電気代か灯油代か?】暖房の能力が高いエアコンは石油機器より省エネ
    4. お掃除機能付きのエアコンで面倒なお手入れを回避
    5. 省エネタイプのエアコンを選んで節約上手になる
    6. 外出先からエアコンを操作!スマホの連携機能は真夏の夜の強い味方
  3. 省エネ性能について(省エネ基準・APF)ってなんだろう?
  4. 【でんきやが使っている】エアコン(各メーカー・各機種)の年間電気代をざっくり見ることが出来るサイトのご紹介
  5. 【コスパ最強】2019年ネット上で人気のエアコンメーカー・省エネ機種ランキング
    1. 【2019年】ネット上で人気のエアコンメーカーを厳選
    2. 【2019年おすすめ】人気の省エネタイプのエアコン機種はこれ!
  6. 用途や部屋別のおすすめエアコン【2019年】でんきやさんと一緒に選んでみよう!
    1. リビング(14畳・16畳)などの広めの部屋におすすめのエアコン
    2. 寝室や一人暮らしのお部屋におすすめのエアコン
    3. アレルギー・花粉症のあなたにおすすめのエアコン
    4. 赤ちゃんがいる家庭におすすめのエアコン
  7. 【2019年】エアコンの選び方とおすすめの人気省エネ機種!まとめ:自分で機種を選ぶということが困難な時代

【2019年】人気のエアコンメーカー6社の特徴とおすすめポイントについて

パナソニックのエアコンはカビに強い!ナノイーXで深呼吸したくなる空気を作り出す

写真 1

パナソニックのエアコンの特徴

パナソニックは独自の技術【ナノイーX】を活用し、エアコン内部はもちろんお部屋の中のカビも抑制してくれます。

なおオートクリーンシステム・巨大な空気清浄フィルターとの併用により「清潔さ・きれいな空気」をあなたへ届けます。

パナソニックのエアコン「エオリア」の6つのおすすめポイント

パナソニックのエアコン「エオリア」の6つのおすすめポイントは

  1. 「オートクリーンシステム」
  2. 「アクティブクリーンフィルター」
  3. 「ひと・ものセンサー」「日射センサー」
  4. 「すぐでる暖房」「すぐでる冷房」
  5. 「3つの除湿モード」
  6. 「エオリアアプリ」

になります。

詳しい情報は パナソニックエアコン19年度モデル 特長 をご覧下さい。

ダイキンは最高品【湿】で湿度コントロールに特化:新ハイブリッド除湿と加湿+AI運転で快適空間

写真 2

ダイキンのエアコンの特徴

ダイキンは除湿機能に特化!【新ハイブリッド除湿】の搭載で室温を下げずに除湿しつづけます。ジメジメした梅雨や夏もさらっと快適な空間を提供していきます。

しかも、ダイキンのエアコンはとにかく加湿にこだわっており、高品【湿】をキャッチコピーにAI快適自動運転も搭載しておりあなたが快適だと感じる空気になるまでお部屋の温度・湿度を調整してくれる優れもの!

ダイキンのエアコンの6つのおすすめポイント

ダイキンのエアコンの6つのおすすめポイントは

  1. 「AIによる快適自動運転」
  2. 「うるおい加湿」
  3. 「足下からの暖房気流」
  4. 「夏の快適冷房」
  5. 「お手軽クリーン」
  6. 「インテリアに映える多彩なカラーバリエーション:risoa」

になります。

詳しい情報は ダイキンRシリーズ 製品情報 をご覧下さい。

 

日立のエアコンは汚れに強い!「凍結洗浄搭載」でほこりや油汚れをがんがん落とす

写真 2

日立のエアコン白くまくん「凍結洗浄搭載」機種の特徴

日立はエアコン内部のアルミフィンの掃除機能に特化!【凍結洗浄機能】の搭載で油やほこりで汚れたフィンを強制的にお掃除してくれます。

しかも、[ステンレス・クリーン システム]により、通風路、フラップ、フィルターに汚れやカビが付きにくい仕組みになっております。

プロによる水洗いエアコンクリーニングの回数を劇的に減らせること間違いありません。

日立のエアコン【白くまくん】の6つのおすすめポイント

日立のエアコン【白くまくん】の6つのおすすめポイントは

  1. 「凍結洗浄搭載」
  2. 「くらしカメラAI」
  3. 「カラッと除湿」
  4. 「ステンレス・クリーン システム」
  5. 「ステンレスイオン空清」
  6. 「スピード暖房」

になります。

詳しい情報は 日立のエアコンXシリーズの特徴 をご覧下さい。

三菱のエアコンは「ムーブアイmirA.I.搭載」暑がりさん・寒がりさん1人ひとりに合わせる為にセンサーにこだわり抜いた!

写真 2

三菱のエアコン霧ヶ峰「ムーブアイmirA.I.搭載」機種の特徴

三菱のエアコンは、業界初の360°センシングだから暑がりさんも寒がりさんでも「ムーブアイmirA.I.」がお部屋を快適な温度に調整してくれます。

しかも、三菱のエアコンはエアコンを停止していても、自動で冷房・暖房運転を開始します。(部屋が28°C以上・10度以下でなおかつ人が部屋にいるとき)

三菱の「ムーブアイmirA.I.」搭載機種は

  • ご高齢の方がいるお部屋
  • 小さな子供さんがいるお部屋

におすすめです。

三菱のエアコン【霧ヶ峰】の6つのおすすめポイント

三菱のエアコン【霧ヶ峰】の6つのおすすめポイントは

  1. 「AI自動ボタン一つで運転可能」
  2. 「はずせるボディ」
  3. 「みまもり機能​(高温みまもり・低温みまもり)搭載」
  4. 「ムーブアイmirA.I.」業界初の360°センシング
  5. 「スマートストップ」
  6. 「ハイブリッドナノコーティング」

になります。

詳しい情報は 三菱のエアコンFZシリーズの特徴 をご覧下さい。

東芝のエアコンは「無風感冷房搭載」直接風が当たらないから涼しさだけを体感!

写真 2

東芝のエアコン大清快「無風感冷房搭載」機種の特徴

東芝のエアコンは、風カットルーバー搭載!作動時には「無風感冷房」を体感出来ます。風を感じることなく涼しさだけをあなたの元へお届けします。

しかも、東芝のエアコンはプラズマ空清搭載でPM2.5も強力集塵します

東芝のエアコン【大清快】の6つのおすすめポイント

東芝のエアコン【大清快】の6つのおすすめポイントは

  1. 「無風感冷房(風ケア冷房運転)」
  2. 「プラズマ空清」
  3. 「楽ダストボックス搭載」
  4. 「足元ねらって暖房」
  5. 「IoLIFE(スマートフォン用アプリ)」
  6. 「シンプルフィットリモコン」

になります。

詳しい情報は 東芝のエアコンF-DXシリーズの特徴 をご覧下さい。

シャープのエアコンは「プラズマクラスターNEXT搭載」で空気浄化力の効果を実感!

写真 2 シャープは「プラズマクラスターNEXT搭載」で部屋の空気を快適に

シャープのエアコン「プラズマクラスターNEXT搭載」機種の特徴

シャープのエアコンは、「プラズマクラスターNEXT搭載」でお部屋の空気を浄化!プラズマクラスターは、効果を実感できる新たなステージにへと足を進めます。

しかも、COCORO AIR搭載で省エネを実現していきます。

シャープのエアコン「プラズマクラスターNEXT搭載機種」の6つのおすすめポイント

シャープのエアコン「プラズマクラスターNEXT搭載機種」の6つのおすすめポイントは

  1. 「プラズマクラスターNEXT搭載」
  2. 「COCORO AIR搭載」
  3. 「プラズマクラスターパトロール」
  4. 「風クリーンシステム」
  5. 「はずせるルーバー」
  6. 「上下両開きロングパネル」

になります。

詳しい情報は シャープのエアコンJ-Xシリーズの特徴 をご覧下さい。

各エアコンメーカーの特徴について:まとめ

エアコンの基本機能である、冷房・暖房・除湿については、どのメーカーどの機種もほぼほぼ変わりありません。

しかし、各メーカーごとに最上位機種についてはコンセプトが違ってきますのでかなり違いが出てきております。

エアコンを選ぶ際に機能はどうでも良いから、とにかく安い機種が欲しいという場合は、本記事に掲載した各メーカーの標準タイプのエアコンであれば電気代は元より基本性能もほぼ変わりないと思いますので、標準タイプの中から安い物を選んで行くと良いと思います。

逆にリビングなどの広い部屋・家族が集まるお部屋について空気の質についてもこだわりたいと考えている場合もありますので、次の項目のエアコンを選ぶときに大事な6つのポイントを続けてご覧になってみて下さい。

エアコンを選ぶ時に大事な6つのポイントとは?

最近のエアコンはとても種類が多いです。エアコンを選ぶ際の目安として【プラスアルファの快適機能】をどう選んで付けていくのかが重要になってきます。

そこで6つのポイントである【プラスアルファの快適機能】を紹介していきたいと思います。

エアコンを選ぶときにこの6つのポイントを意識してもらうことで自分のお部屋にあったエアコンを比較的簡単に選ぶ事が出来ると思います。

では、エアコンを選ぶ時の6つのポイント【プラスアルファの快適機能】は

  • ポイント1:空気清浄機機能の有無
  • ポイント2:除湿性能の違い
  • ポイント3:暖房性能の違い
  • ポイント4:お掃除機能の有無
  • ポイント5:省エネ機能の違い
  • ポイント6:スマホの連携機能の有無

です。

では、詳しく見て行きましょう。

すぐにでも人気ランキングを確認したい方は以下をチェック!

エアコンについてる空気清浄機能の効果は侮れない!

エアコンを選ぶ時のポイントで、空気清浄機能の能力は確認しておく必要があります。

特に花粉症・ハウスダストやPM2.5による鼻炎持ちの方には、卓上用の空気清浄機と併用してエアコンの空気清浄機能が付いてなおかつ能力の強い機種をおすすめします。

なぜなら、「市販の空気清浄機に劣らない空気清浄機能」を持ち合わせているエアコンを使うことで、空中に舞った花粉やほこりなどのハウスダストを卓上用の空気清浄機よりいち早く取ってくれるからです。

エアコンは部屋の上部についていますので、空気中に舞う花粉やほこりも楽々キャッチしてくれます。部屋の上部の花粉やほこりはエアコンで、下部は卓上用の空気清浄器で撃退するというイメージです。

私は、鼻炎持ちでハウスダスト・PM2.5などに反応しますが、卓上空気清浄機と空気清浄機能が強いエアコンを併用する事で症状を軽減させております。花粉が多い時期には卓上の空気清浄機とエアコンの併用は欠かせません。

それほど寒くなくても花粉やPM2.5の除去のためにも空気清浄機能が強いエアコンを自動運転で付けっぱなしにしているほどです。

エアコンの除湿は進化している!湿気を取るなら冷房運転よりやっぱり除湿運転

エアコンの除湿をあなたは使っていますか?最近この除湿機能に力を入れているメーカーさんが増えてきました。エアコンを選ぶ際のポイントとして除湿性能の違いも重要だと私は思っております。

なぜなら、昔のエアコンは除湿をしているのに肌寒いと感じてしまったり、冷房運転より電気代のかかる機種があったりしたからです。

しかし、今のエアコンは機種により除湿性能が格段にアップしています。

部屋の湿度を下げる目的で除湿機能を使いたいが、肌寒くなるから使えなかった・・。冷房運転より電気代がかかるかもしれないから使うのを躊躇していたという方は、是非最新のエアコンの除湿性能を確認してからエアコンを選んで下さい。

例えばダイキンの高性能エアコンには、AI機能が付いており除湿したいときには除湿ボタンだけ押せば、現状の部屋の温度を維持したまま、温度設定しなくても勝手に部屋を快適な湿度にしてくれるという機種も存在します。

除湿機能にこだわっている機種を選べば、昔のエアコンの除湿運転と違い肌寒いと感じる事が少なくなり、電気代も冷房運転するのと基本的に変わりません。

日本は、比較的雨の多い国でもありますので、部屋の湿気に悩まされている家庭は多いのではないでしょうか?湿気取りや除湿機を使うよりも、エアコンの除湿機能でお部屋を除湿する事により部屋のクロスに付く嫌なカビなどの発生を抑えてくれます。

エアコンの除湿にまつわるよくある疑問は2つ!

  1. エアコンは除湿運転しても湿度が下がらない・・。効果がないのではないか?
  2. エアコンの除湿運転する時に何度に設定したら良いのかわからない

などです。

もしこの2つの疑問に関しての答えを見てみたいなって方は、以下の記事で説明もしていますのでご覧下さい。

 

【電気代か灯油代か?】暖房の能力が高いエアコンは石油機器より省エネ

エアコンを選ぶときに、部屋の暖房をエアコンだけで済ませたいのか?石油機器と併用して部屋を暖めたいのかで選ぶ機種は変わってきます。

ちなみに14畳ぐらいの18度の部屋を石油機器(ファンヒーターやストーブ)で26度くらいまで暖めるのと暖房能力の強いエアコンで26度まで暖めるのは、暖かさの感じ方の違いはあるもののエアコンで26度まで暖める方がコスパは良いです。

灯油代と電気代を比べると明らかに電気代の方が安くなると思います。

(注意:暖房能力の強いエアコンの場合のみ)

なので、部屋の暖房をエアコンのみで行いたいという場合には、暖房の能力の強い機種を選んで下さい。

エアコンの暖房は、嫌いだから石油機器のほうが良いという方は、暖房能力については気にしないでエアコンを選んで見て下さい。

お掃除機能付きのエアコンで面倒なお手入れを回避

エアコンを選ぶ際にお掃除機能の有無も大事なポイントです。

お掃除機能付きのエアコンを選ぶと面倒なフィルターの掃除から解放されます。

定期的にエアコンがフィルターの掃除をしてくれますので、フィルターつまりによる風量の低下や電気代の上昇を防いでくれます。

高い場所のお手入れは、脚立などを使用しなければいけませんので、慣れないと危険を伴います。お掃除機能が付いていればお手入れ頻度はグンと減ります、その点でとても安全といえますのでおすすめです。

注意点:お掃除付きのエアコンといえども数年に一度は、業者によるエアコンクリーニングを行う事をおすすめしています。エアコン掃除の頻度や時期に関しては、以下の関連記事も参考にしてみて下さい。

省エネタイプのエアコンを選んで節約上手になる

エアコンの機種には、普及タイプから超高級タイプまでの約5~6機種ぐらいが各メーカーから発売されております。普段よく使う部屋のエアコンに関しては、省エネタイプのエアコンを選ぶと電気代をかなり節約出来ます。

例:パナソニックのエアコンの機種選定

機種(パナソニック)EXシリーズxsシリーズ
1年間の平均電気代()40800円30100円
10年間の平均電気代()408000円301000円

上記を見ていただけると分かるように本体の購入金額は高くなりますが、使う頻度や年数が増えるほどトータルのコスト的には下がるといえます。

リビングや寝室など使用頻度が高い広い部屋に付けるエアコンは、購入金額が高くても省エネ機種を選ぶ方が賢いかもしれません。

一方、普段余り使わない部屋であれば、省エネ性能で選ぶよりも他の機能に焦点を当てながら機種選定した方が良いのではないかと思います。

外出先からエアコンを操作!スマホの連携機能は真夏の夜の強い味方

最近のエアコンの機種には、本体にWi-fiを内蔵している物や後付で取り付けれる機種が増えてきました。

Wi-fiがエアコンに組み込まれることで可能になることは

  1. スマホアプリと連動ができ外出先からスマホで電源ON/OFFが出来る
  2. 空気の見える化を実現できる

です。

以前からスマホでのON/OFFは聞いたことがあるかもしれませんが、最近機種では空気の見える化も実現できております。

エオリアアプリ エアコンがもっと便利に篇【パナソニック公式】

さらに詳しい詳細は パナソニックのエオリアアプリ でご確認下さい

 

省エネ性能について(省エネ基準・APF)ってなんだろう?

最近、家電製品を購入するとき決まって、省エネ・省エネとどこに行っても言われます。

エアコンでもそうです。

省エネタイプのエアコンがいいですよ!

電気代が安くなりますので省エネタイプのエアコンにしましょうよって・・。

では、エアコンを選ぶ際にカタログのどこを見れば、この機種はどれだけ省エネしてますよって分かるのでしょうか?

その答えは、エアコンのカタログ内に記載されている、省エネ性能(省エネ基準達成率・APF)を見ると分かってきます。

まずはざっくりですが、カタログ内や量販店などのポップに掲載してある

  • 省エネ基準達成率
  • APF

について説明していきます。

省エネ基準達成率とは省エネ基準達成率とは、家電製品ごとに省エネ基準値(目標値)が設定されており、その基準値をどれ位達成したのかを %(パーセント)で表示したものです。

省エネ基準達成率が高い製品は、省エネになり電気代も安いと言うことになります。
しかし、あくまでも相対評価であり目安として見ておくよいとおもいます。

注意:省エネ基準達成率を比較する時には必ず同じ畳数のエアコンと比較しましょう。同じ能力のエアコンと比べないと意味がありません。

APFとはAPFとは、通年エネルギー消費効率といい「Anual Performance Factor」の略称になります。

このAPFの数値が大きいほど、省エネなエアコンになります。なおこのAPFは絶対評価であるためにエアコン容量や冷房の能力が異なっていたとしても比較する事ができますのでとても便利です。

APFは、省エネ基準達成率と合わせ確認するということが重要になってきます。

まだ詳しく省エネ性能(省エネ基準・APF)について知りたい方は、こちらからご覧になれます。

次の項目では、多段階評価・省エネ性マーク・省エネ基準達成率(%)・APF(通年エネルギー消費効率)・年間電気代(円/年)を量販店などの店舗に行かずに調べる方法をご紹介していきます。

【でんきやが使っている】エアコン(各メーカー・各機種)の年間電気代をざっくり見ることが出来るサイトのご紹介

エアコンの機種選定には、価格の安さもさることながらどれだけ省エネなのかを知ることも大事です。

そこでわたし(現役でんきや)が使っている、エアコン(各メーカー・各機種)の年間電気代をざっくりと見るとこの出来るサイトのご紹介をしていきたいと思います。

このサイトをご覧になると

  • 多段階評価
  • 省エネ性マーク
  • 省エネ基準達成率(%)
  • APF(通年エネルギー消費効率)
  • 年間電気代(円/年)

などを一覧で見ることが可能です。

エアコンのPOP作成などにも使っていますので、エアコンの機種を選ぶ際にとても参考になると思います。

注意点:多数のメーカー・機種の掲載があります。APF(通年エネルギー消費効率)を比べて比較するときは必ず同じ畳数のエアコンどうしで比較して下さい!

 

エアコン(各メーカー・各機種)の年間電気代をざっくり見ることが出来るサイトはこちら→>>>省エネ型製品情報サイト

出典:「省エネ型製品情報サイト」(経済産業省資源エネルギー庁)

使い方はこちらの【YOUTUBE動画】でご確認下さい。

省エネ製品情報サイトチュートリアル

出典:「省エネ型製品情報サイト」(経済産業省資源エネルギー庁)

実際の参考比較例:パナソニック製品

APFで電気代比較

出典:「省エネ型製品情報サイト」(経済産業省資源エネルギー庁)

 

【コスパ最強】2019年ネット上で人気のエアコンメーカー・省エネ機種ランキング

【2019年】ネット上で人気のエアコンメーカーを厳選

ダイキン

パナソニック WXシリーズ

日立

ネット上で人気の格安エアコン機種

【2019年おすすめ】人気の省エネタイプのエアコン機種はこれ!

エアコンを選ぶ時に大事な6つのポイントのすべてを満たした人気の省エネエアコンを紹介していきます。

【2019年】ネット上で人気の省エネエアコン機種

 

パナソニック WXシリーズ

 

ダイキン   Rシリーズ

 

日立     Xシリーズ

用途や部屋別のおすすめエアコン【2019年】でんきやさんと一緒に選んでみよう!

エアコンの機種って意外に多い!量販店やネット上で自分の部屋に合うエアコンの機種を自分で選んでいると頭が混乱しそうになった経験ありませんか?

これだけエアコンメーカーや機種が豊富だとぶっちゃけおすすめするでんきやさん達も悩んでしまいます。

そこで用途や部屋別におすすめのエアコンを紹介していきます。

一概におすすめのエアコンと言っても

  • 広めのリビングにつけるエアコンを探しているのか
  • 寝室や一人暮らしのお部屋につけるエアコンを探しているのか
  • アレルギーや花粉症がひどいから高性能の空気清浄機能が入ったエアコンを探しているのか?
  • 赤ちゃんがいる家庭におすすめのエアコンが欲しいのか?
  • 性能や機能にはこだわらないからとにかく安いエアコンを探しているのか?
  • 最新のLOT対応(ネットワーク商品)のエアコンを探している?

によって選ぶエアコンの機種は当然変わってくると思いますので、項目別におすすめのエアコンを紹介していきたいと思います。

リビング(14畳・16畳)などの広めの部屋におすすめのエアコン

14畳のリビングにおすすめのエアコン3選

h5  安さで選ぶなら
h5  電気代で選ぶなら
h5  機能で選ぶなら

16畳のリビングにおすすめのエアコン3選

h5  安さで選ぶなら
h5  電気代で選ぶなら
h5  機能で選ぶなら

寝室や一人暮らしのお部屋におすすめのエアコン

6畳の寝室や一人暮らしのお部屋におすすめのエアコン

h5  安さで選ぶなら
h5  電気代で選ぶなら
h5  機能で選ぶなら

8畳寝室や一人暮らしのお部屋におすすめのエアコン

h5  安さで選ぶなら
h5  電気代で選ぶなら
h5  機能で選ぶなら

アレルギー・花粉症のあなたにおすすめのエアコン

h5  安さで選ぶなら
h5  電気代で選ぶなら
h5  機能で選ぶなら

赤ちゃんがいる家庭におすすめのエアコン

h5  安さで選ぶなら
h5  電気代で選ぶなら
h5  機能で選ぶなら

【2019年】エアコンの選び方とおすすめの人気省エネ機種!まとめ:自分で機種を選ぶということが困難な時代

【本気で探してるあなたへ】2019年エアコンの選び方とおすすめの人気省エネ機種!!ということで記事を見て頂きました。

【2019年】ネット上で人気の省エネエアコン機種は

パナソニック WXシリーズ

ダイキン   Rシリーズ

日立     Xシリーズ

です。

エアコンを選ぶ時の6つのポイント【プラスアルファの快適機能】は

  • ポイント1:空気清浄機機能の有無
  • ポイント2:除湿性能の違い
  • ポイント3:暖房性能の違い
  • ポイント4:お掃除機能の有無
  • ポイント5:省エネ機能の違い
  • ポイント6:スマホの連携機能の有無

でした。

現在日本には、エアコンを販売している有名メーカーが約6社ほどあります。それぞれに数種類の機種があり毎年各メーカーしのぎを削りながらシェアー争いをしています。

これだけの種類のエアコンの中から、自分の部屋に合ったエアコンを自分で選んで見つけることは意外に難しいと私は思います。

家電量販店に行ったとしても、壁一面に並ぶエアコンを見たときに圧倒されてため息が出そうになることはありませんか?

はっきり言ってすべてのメーカーすべての機種から自分でお部屋にあったエアコンを見つけるのは困難だと思います。

さらに、家電量販店などでは、メーカーごとに販売ノルマもあります。

安く販売するためにどの量販店もこれだと思う機種に目星をつけ数百数千という台数の在庫を抱えます。その為自分で選んでいるようで実は店側に売りたい商品を買わされている可能性もあります。

自分で選ぶのは面倒だからそれでもいいんよという方は問題ないと思いますが、やっぱり今の家族の状況や部屋の間取りに合わせてベストな物を選びたい時には、ある程度の予備知識が必要になると私は思います。

家族のことや家のことを知っている、普段付き合いのある街のでんきやさんでエアコンを購入するのであれば、そのでんきやさんが頭を悩ませながら、一緒になって予算・間取り・家族の状況を考えてベストな商品を家に直接伺ったりして選んでくれます。

今街のでんきやさん自体の数もだんだん少なくなっておりますし高いイメージですので、お付き合いしたことないという方の方が多いのではないでしょうか?

知ってる街のでんきやさんもいないから、ジャパネットなどのネットでエアコンを購入しようと思っていたとしても、エアコンの選び方がいまいち分からないというあなたに本記事の情報が役に立ってもらえたらなって思っております。

あくまでも、この選び方やランキングに関しては私個人の知識を元にご紹介しています。

この選び方がすべてでは無いと思いますのであくまでも参考としてみていただけるとうれしいです。

長くなりましたが最後まで読んで頂いてありがとうございました。

これからのサイト運営の励みにもなりますので少しでも参考になったよって方はシェアーまたはフォローお願いします。

コメント