ダイソンのバッテリー価格と交換目安|寿命はどれくらい?(V6・V7・V8・V10・V11・V12)

ダイソンのバッテリーはどこで買うの?このようにダイソンの充電式掃除機をジャパネットで購入したけど、どこでバッテリーを購入したら良いのか悩んでいる方は多いです。

早速ですが、ダイソン充電式掃除機のバッテリー購入先はこちらです ↓ ↓

バッテリーの購入はこちらから

シリーズごとのバッテリー価格一覧は、本文中に記載していますので参考にしてみてください。

バッテリー交換の目安やバッテリーを長持ちさせる方法、今注目を浴びている互換バッテリーについての見解は本文にてご確認下さい。

 

ダイソンのバッテリー交換費用はいくら?

ダイソン純正の交換バッテリーは公式サイトで購入できます。金額は機種によって異なり「8,800円~16,500円(税込)」になります。

基本的にバッテリーは自分で交換できるので、自分で交換すれば取り換え費用などは発生しません。

ダイソンの純正バッテリー価格一覧

品名 適合する型式 金額
V6, DC74, DC62, DC61バッテリー
SV09, SV08, SV07, HH08, DC74, DC62, DC61 ¥8,800
(税込)
V7シリーズ専用バッテリー
SV11, HH11 ¥9,020
(税込)
V8シリーズ専用バッテリー 製造番号により変わる 金額確認はこちら
V10シリーズ専用バッテリー SV12 ¥13,200
(税込)
V11ボタン着脱式バッテリー SV15
¥16,500
(税込)
V11ネジ固定式バッテリー SV14 ¥13,200
(税込)
Dyson Digital Slimシリーズ専用バッテリー SV18 ¥12,100
(税込)
Dyson Omni Glideシリーズ専用バッテリー SV19 ¥13,200
(税込)
V12 Detect Slimシリーズ専用バッテリー SV20 ¥12,100
(税込)
V15 Detectシリーズ専用バッテリー SV22 ¥12,100
(税込)

バッテリーの購入はこちらから

 

ダイソンのバッテリーは互換品でも大丈夫?

ダイソンは日本の掃除機シェア、30%以上を占めています。

その中でも、充電式掃除機はここ数年日本市場で爆発的な伸びをみせております。そんなダイソンの掃除機ですが、販売台数に応じて充電池の需要もあがってるんです。

そこに目を付けた企業が今ダイソンの互換性充電池の販売をはじめております。

純正電池の半額ぐらいの低価格でダイソンと一騎打ちです。

低価格って聞くとうれしいのですが、そんなに簡単に金額を半額に出来るはずありません。いくら大量生産して中間マージンを取り除いたとしても半額はちょっと‥。

どこかで手を抜かないと届かない数字だと感じます。

というわけでダイソンのバッテリーは互換品でも大丈夫?って聞かれた場合は

ぶっちゃけ運次第です。でんきや的にはバッテリーの互換製品はやめといた方が良いという答えに達してます。

ダイソン側から許可を得て製造している非純正品もあるとはおもいますが、でんきや的にはこれこそ安物買いの銭失いなのではないかと感じております。

数千円の違いで火災のリスクを取るのは個人的には嫌ですね。

 

互換品で発火!?

最近【掃除機「非純正」バッテリーの発火事故相次ぐ…】というYahooニュースを目にしました。

調べていくと、ダイソン充電式掃除機用の非純正バッテリーパックの一部で「充放電をしていない保管状態でも発火するリスクがある」ということでした。

充放電をしていない保管状態であっても発火のリスクがある
引用:経済産業省

2021年10月、電動工具などの互換バッテリーに関しての注意喚起を消防本部が行っているのを見ていますので、やはり互換バッテリーは危険です。

電動工具用の互換性バッテリー(非純正品)を充電中、当消防本部管内においてバッテリーが燃え上がる火災が発生しました。今回は大事には至らなかったものの、互換性バッテリーによる火災は全国で急増しています。

引用:置賜広域行政事務組合消防本部

ダイソンのバッテリー交換方法(V6・V7・V8・V10・V11・V12など)

ダイソンのバッテリー交換方法を説明します。V10・V11・V12などは比較的簡単ですのでV6・V7・V8などのバッテリーの外し方を掲載してみます。

ダイソンバッテリー交換方法 V6・V7・V8シリーズ

V6・V7・V8シリーズのバッテリー交換方法は似ているのでV6シリーズでの交換方法を掲載

工程は全7ステップ

STEP1

STEP2

STEP3

STEP4

STEP5

STEP6

STEP7

引用:ダイソン

ダイソンバッテリー交換方法 V10シリーズ

V10シリーズはねじを3本外すのでドライバー必要です。

 

 

ダイソンバッテリー交換方法 Dyson V15 Detect

Dyson V15 Detectのバッテリー交換方法は簡単です。赤いボタンを押して引っ張るだけで交換できます。

 

 

ダイソンのバッテリーについてのQ&A

最近当店でもダイソンの修理に関してのお問い合わせが増えてきました。その中でもバッテリーに対してのご相談が多くなったて来た気がしますので掲載していきます。

バッテリーの交換時期について

どのバッテリーもそうですが交換時期(寿命)は「使う頻度、モード、気温、使用環境等」によりかなり差が出てしまいます。

充放電を繰り返すことにより少しずつ寿命が短くなっていきます。

・1回の充電で使用できる時間が極端に短くなった

バッテリーの交換時期の目安としては

  • 充電器に接続しても充電しなくなった
  • フル充電にかかる時間が極端に短くなった
  • フル充電しても使用できる時間が短くなった
  • 運転中に止まったり、動いたりする
  • 使ってるとすぐに充電切れのランプが点く(青点滅)など

上記の様な症状が確認できた場合はバッテリーの交換時期が来ているので交換を検討してみてください。

ちなみに赤点滅の場合は故障の可能性がありますので購入店にすぐにご連絡ください。

バッテリーの購入はこちらから

コードレス掃除機のバッテリーを長持ちさせる方法

ダイソンはもとより各メーカー(パナソニック・日立など)コードレス掃除機の販売が増えてきたことにより、バッテリーを長持ちさせる方法が知りたいとの声をよく聞きます。

そこで、各メーカーを調査しバッテリーを長持ちさせる方法を確認しましたのでチェックしてみてください。

コードレス掃除機のバッテリーを長持ちさせる方法

  • 掃除が終わった後は、使用した時間関係なく充電台にセットし充電を行う。放置すると電池寿命が短くなります
  • 掃除中に電池がなくなった場合、「運転スイッチ」「強弱」を押すと少し運転しますが無理に使わない繰り返すと電池寿命が短くなります
  • 1ヶ月以上使わない場合は電池の残量がない状態では保管しない。必ず充電してから保管し1年に1回は充電してください。
  • 室温が5℃以上35℃未満の場所でなるべく充電する。充電時間が長くなったり運転時間が短くなることがあります。

参考記事:日立パナソニック

 

ダイソンのバッテリー処分方法と注意点

ダイソンのバッテリーなどのリチウムイオンバッテリーは、リサイクル資源ですので無料で回収してもらえます。

家電量販店・スーパーマーケット・市町村のリサイクルプラザや役場庁舎「小型充電式電池リサイクルBOX」が設置されていれば無料で処分できますので、その箱の中に入れてください。

リチウムイオンバッテリー回収先
家電量販店・スーパーマーケット 小型充電式電池リサイクルBOX・店頭
リサイクルプラザや役場庁舎 小型充電式電池リサイクルBOX
注意点:一般ゴミでバッテリーを出すのはNGです

不燃ゴミ・一般のゴミのように袋に入れて回収車に回収してものは違法ですし危険でエスバッテリーが破損しリチウムイオン内の電解液が漏れ出てしまうと発火する危険性もあります。

一般ゴミとして捨てるのは絶対にやめましょう。