家庭用脱毛器の脱毛ラボホームエディションの口コミや効果【サロンやクリニックとの違い】

家庭用脱毛器「脱毛ラボホームエディション」の効果を調査!美容

「家庭用脱毛器の脱毛ラボホームエディションの口コミや効果」についての記事です。

女性にも男性にも人気の家庭用脱毛器!各家電メーカー(パナソニック・ケノン・ブラウン)が競い合うように家庭用の脱毛器を市場に投入しています。

その中でも今注目なのが

家庭用脱毛器 脱毛ラボDatsumo Labo Home Edition脱毛ラボホームエディション

脱毛ラボホームエディションは、脱毛ラボ【全身脱毛出来る脱毛サロン】を運営している

株式会社セドナエンタープライズが発売した「業務用レベルの家庭用脱毛器」です。

この記事では

  • 脱毛ラボホームエディションで全身脱毛出来る?
  • 脱毛サロンや脱毛クリニックの違い
  • 脱毛ラボホームエディションの口コミ
  • Datsumo Labo Home Editionの効果(ヒゲやVIO)
  • 脱毛ラボホームエディションの使い方

を購入する前に知りたいという「あなたへの記事」になります。

それでは

業務用レベルの家庭用脱毛器【脱毛ラボホームエディション】について一緒に見ていきましょう。

家庭用脱毛器 Datsumo Labo Home Edition
↓公式サイトを見たいかたはこちらから↓

ちなみに脱毛ラボの【脱毛ラボホームエディション】以外の脱毛器も気になるって方は

も参考にしてみてください。

スポンサーリンク

家庭用脱毛器「脱毛ラボホームエディション」で全身脱毛は出来るの?

脱毛ラボホームエディションで全身脱毛は出来るの?

業務用レベルと言われている家庭用脱毛器【脱毛ラボホームエディション】

では、この【Datsumo Labo Home Edition】を使えば全身の脱毛もすることが出来るのでしょうか?

 

家庭用脱毛器を購入するのなら全身つるつるにしたいですよね♪

 

ということで、まずは 家庭用脱毛器「脱毛ラボホームエディション」で脱毛出来る部位を紹介して行きたいと思います。

↓ 脱毛出来る部位 ↓
顔・ワキ・足・腕・VIO などほぼ全身です♪
(背中は手が届かないので誰かに手伝ってもらって下さい)

全身つるつる

引用:【Datsumo Labo Home Edition

↓ 以下の部位の脱毛は出来ません ↓

  • 目や耳
  • 乳首
  • IOライン
  • 男性器
  • 大動脈
  • へその内側
  • ほくろ・いぼ・そばかす・シミなど色素沈着の濃い部分
  • 刺青(タトゥー)やボディペイントなどの部分
  • 傷跡などの皮膚異常の部分

上記の部位には、使用不可ですので気をつけて下さい。

家庭用脱毛器と脱毛サロンや脱毛クリニックの違いについて!

家庭用脱毛器と脱毛サロンや脱毛クリニックの違いについて!

【脱毛ラボホームエディション】などの脱毛器や「脱毛サロン・脱毛クリニック」の違いについてご紹介していきます。

「家庭用脱毛器・脱毛サロン・脱毛クリニックの違い」

家庭用脱毛器脱毛サロン脱毛クリニック
脱毛方法フラッシュ(光)脱毛フラッシュ(光)脱毛*違う店舗もあります業務用レーザー脱毛
施術の期間について照射のパワーが業務用やサロンより低め!期間も一番かかります照射のパワーがクリニックの機械より弱いので長期に渡り通う必要あり!照射のパワーが一番強く短期間で脱毛が可能!!
脱毛の資格(有・無)資格なしで自分で出来る特に資格が無くてもOK資格を持っている人が施術する
肌トラブル照射の傷跡が残る可能性がある照射の傷跡が残る可能性がある照射の傷跡が残る可能性もあるが薬などを処方してくれる
医師の診察なしカウンセラーのみ医師の診察がある

 

家庭用脱毛器「脱毛ラボホームエディション」の口コミ

家庭用脱毛器「脱毛ラボホームエディション」の口コミ

家庭用脱毛器の「脱毛ラボホームエディション」の口コミはとても気になるところです。

気になる使用感の口コミついて「メリット・デメリット」という視点で一緒に見ていきたいと思います。

脱毛ラボホームエディションのメリットはコレだ!

脱毛ラボホームエディションにはユーザー目線のとっても使いやすい機能や特徴(メリット)があります。

脱毛ラボホームエディションのメリットを一緒に見ていきましょう。

家庭用脱毛器「脱毛ラボホームエディション」のメリット(口コミ)

  • 家庭用の脱毛器の中でも「照射パワーが強い」ので回数が少なくて済む
  • 冷却クーリング機能」がついているので痛いのが苦手でも大丈夫
  • 本体が軽いので疲れない
  • 照射ボタンが大きいの使いやすい
  • いつでもどこでも脱毛可能なのがうれしい
  • 恥ずかしいVIOラインも自分で出来る
  • 照射回数が30万回もあるので家族みんなで使える
  • 脱毛ラボ(サロン)が出している商品なので信頼がある

では、8つのメリットを詳しくみていきましょうね。

業務用のパワーを持った家庭用の脱毛器

家庭用の脱毛器というとサロンやクリニックに比べて照射のパワーが少ないと思われがちですが、この脱毛ラボホームエディションはひと味違います^^*

業務用に近いパワーを持っています。

脱毛ラボという脱毛サロンが開発した家庭用脱毛器ですので、家庭用脱毛器の欠点を見事に補った商品ですね。

業務用パワーを実現した脱毛器!

Datsumo Labo Home Editionは、照射のパワーが弱いと回数が増えるから嫌だなって思っていたあなたにもぴったりです。

「冷却クーリング機能」がついているので痛いのが苦手でもOK

【冷却クーリング機能】を搭載している脱毛ラボホームエディションは、痛みやほてりなどの負担を軽減してくれます。

保冷剤を使用しなくても脱毛する時の痛みが軽減するのはとてもうれしい事ですよね。

本体が軽いので疲れない

家庭用脱毛器は、自分の手で持って照射します。本体が重いとだんだん面倒くさくなりませんか?

私は重いと嫌だなって思います。

脱毛ラボホームエディションは、軽くて使いやすいんですよ。

照射ボタンが大きい

照射ボタンが大きいとなぜ良いの?

と思うかもしれませんがこれはとても大事なことです。

本体を見ただけでは分からないと思いますが、実際使用してみるとボタンが大きいと押しやすいと言うことがわかりとても便利です。

最近の家の壁スイッチなども押しやすいように大きいですよね。
意外に重要なのです。

実際使用している感じは「脱毛ラボホームエディションの使い方は超簡単」の項目を見て頂けると良くわかるのではないかと思いますよ。

いつでもどこでも脱毛可能

家庭用の脱毛器の良さはいつでもどこでも脱毛出来るという手軽さ!電源コンセントさえあればどの部屋だって脱毛可能なのです。

しかも、軽さはもちろん使い勝手も良いので、家庭用脱毛器「脱毛ラボホームエディション」はとても重宝します。

恥ずかしいVIOラインも自分で出来る

脱毛サロンや脱毛クリニックで、VIOラインを脱毛してもらうのは恥ずかしい・・。

そう感じているあなたでも、自宅で脱毛出来る「脱毛ラボホームエディション」であればそんな悩みもなくなります。

自分でVIOラインなどの部位を脱毛する事が出来るので安心ですよね。

家族みんなで使える

脱毛ラボホームエディションの照射回数は、どのレベルでも30万発照射できます。

これだけあれば全身はもちろん、家族でも使うこともできますよね。

脱毛ラボ(サロン)が出している商品なので信頼がある

脱毛サロンが出している、家庭用脱毛器【Datsumo Labo Home Edition】は、脱毛サロンの経験を、脱毛器に取り入れて作られていますので、とても信頼できます。

肌に直接当てる家電製品ですので、製品を選ぶ際にも信頼出来ると言うことは、とても重要だと私は思います。

詳細確認は

脱毛ラボ公式サイト→【Datsumo Labo Home Edition

又は↓クリック又はタップ↓してみて下さい。

脱毛ラボホームエディションにはデメリットもあるよね!

脱毛ラボホームエディションのメリットを余すことなくお伝えしてきましたが、メリットがあればやはりデメリットも存在します。

そんなデメリットについても私と一緒に見ていきましょう。

脱毛ラボホームエディションのデメリット

  • 家庭用の脱毛器では永久脱毛出来ないのが残念
  • 背中などの自分では見えない部位は脱毛出来ない
  • 付属品の一部が簡素だったので残念

の3つになりますが少し少なめですよね。

「脱毛ラボ」が販売していると言うこともありデメリットは少なのかとおもいます。

家庭用の脱毛器では永久脱毛出来ないのが残念

家庭用の脱毛器や脱毛サロンでは、永久脱毛出来る脱毛器はありません。

どうしても永久脱毛がしたい!って方は、脱毛クリニックなどで脱毛して下さい。

>>>永久脱毛するならクレアクリニック

背中などの自分では見えない部位は脱毛出来ない

やはり家庭用脱毛器では、自分で脱毛できない部位があるというのがデメリットになりますよね。

どうしても背中など自分では手が届きにくいや見えにくいに場合は、家族の方などに照射してもらうしかないです。

付属品の一部が簡素だったので残念

付属品の一部が簡素だったので残念という口コミを見つけました。

付属品に関しては、人それぞれ感じ方があると思います。

私が家電製品の付属品で残念だと思ったのはダイソンの付属品でした・・。付属品に関しては私もなんともいいがたですね。

Datsumo Labo Home Edition】もいいけど他の光脱毛器はどうなの?って方は

も参考にしてみてください。

家庭用脱毛器「脱毛ラボホームエディション」の効果を調査!

家庭用脱毛器「脱毛ラボホームエディション」の効果を調査!

脱毛ラボホームエディションはVIOにも効果あり?

脱毛ラボホームエディションは、VIOにも使用可能ですし効果も実感できると思います(照射回数に個人差あり)

家庭用の脱毛器の中にはVIOには使えない物もありますが、脱毛ラボホームエディションは使用できますので安心して使って下さいね。

サロンやクリニックでのVIOの脱毛は、恥ずかしいと脱毛を諦めていたとしても、この「Datsumo Labo Home Edition」は、VIOにも使用可能なのでうれしいですよね。

顔(男性のヒゲ)などに脱毛ラボホームエディションは使える?効果は?

脱毛ラボホームエディションは全身に使えます。もちろん顔(男性のひげ)などの毛の濃い部位にも使用可能ですし効果はあります(ただし効果には個人差があります)

脱毛ラボホームエディションで使える部位
  • 顔(ヒゲ)
  • 両脇
  • 両腕
  • VIO
  • 両足
  • 両足先
ほぼ全身OKだね♪

 

脱毛ラボホームエディションの使い方は超簡単!

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

先月くらいに発売した脱毛ラボさんの家庭用脱毛器『脱毛ラボホームエディション』使ってみました💁‍♀ ❶脱毛サロンと同じパワーで自宅脱毛できる✨ ❷冷却クーリング機能搭載でレベルMAXでも痛くない✨ ❸全身脱毛×300回使えるコスパのよさ✨ ❹自宅にいながら全身脱毛やvio脱毛もできる✨ 脱毛サロンやクリニック通いに抵抗ある人、通ったけど微妙に毛が残っちゃった人にすごくオススメ‼️ テレビ見ながら照射できる手軽さも魅力です〜😻 #脱毛ラボ #脱毛ラボホームエディション #家庭用脱毛器 #脱毛器 #自宅脱毛 #脱毛 #vio脱毛 #全身脱毛 #ツルツル肌 #いいね返し

脱毛レポ部さん(@mihomiho7111)がシェアした投稿 –

 

脱毛ラボホームエディションの口コミや効果:まとめ

家庭用脱毛器の脱毛ラボホームエディションは、芸能人の高橋愛さんや矢口真里さんなども通っている脱毛サロン脱毛ラボが発売している家庭用脱毛器です。

脱毛ラボホームエディションの口コミ(メリット)は

  • 家庭用の脱毛器の中でも照射パワーが強いので回数が少なくて済む
  • 「冷却クーリング機能」がついているので痛いのが苦手でも大丈夫
  • 本体が軽いので疲れない
  • 照射ボタンが大きいの使いやすい
  • いつでもどこでも脱毛可能なのがうれしい
  • 恥ずかしいVIOラインも自分で出来る
  • 照射回数が30万回もあるので家族みんなで使える
  • 脱毛ラボ(サロン)が出している商品なので信頼がある

でした。

一方、脱毛ラボホームエディションの口コミ(デメリット)

  • 家庭用の脱毛器では永久脱毛出来ないのが残念
  • 背中などの自分では見えない部位は脱毛出来ない
  • 付属品の一部が簡素だったので残念

です。

脱毛ラボホームエディションの効果に関しては

VIOや顔(ヒゲ)などにも使用可能ですし効果が実感できると思います(照射回数に個人差あり)

家庭用の脱毛器の中にはVIOに使えない物もありますが、脱毛ラボホームエディションは使用できますので安心して使って下さいね。

脱毛サロンやクリニックでのVIOの脱毛は、恥ずかしいと脱毛を諦めていたとしても家庭用の脱毛器であればその心配もいりません。

【公式サイト】脱毛ラボホームホームエディションは↓ こちら ↓

↓↓

コメント