ゲーム用スマホ black shark helo日本での購入方法

このサイトの管理人
現役のでんきや店員 ユキ

ドラム式洗濯機をこよなく愛す現役のでんきや/技術資格:デジタルマイスター・第2種電気工事士・石油機器技術管理士などなど/得意な料理はビストロで作るパスタ/娘に甘い1児の父

現役のでんきや店員 ユキをフォローする

スマホでゲームをする方が今とても多いですよね。
その時に気になるのは、ゲームをしている時の動作環境!
メモリーは大きいほど動作速度は速くなります。
今回の記事では、2019年度のゲーム用スマホ(ゲーミングスマートフォン)black shark heloの新製品の日本でのおすすめの購入方法や商品情報(発売日)などを紹介していきます。

スポンサーリンク

ゲーム用スマホ black shark helo 日本での購入方法・商品情報

2019年ゲーム用のスマホ(ゲーミングスマートフォン)を扱う中国大手の Black Shark Technology から10GBものメモリーを搭載したゲーム用のスマホ(ゲーミングスマートフォン)Black Shark Heloが発売中です。
気になる販売店ですが、現在イオシス アキバの中央通店で6.01型のゲーム用のスマホ(バリエーションモデル)を販売をしております。
では、下記の項目でblack shark helo日本語版の情報をご覧下さい。

  • 2019年 black shark heloのおすすめの購入先(購入方法)・購入金額
  • 2019年 black shark heloの商品情報
  • まとめ:ゲーム用のスマホ(ゲーミングスマートフォン)について

中国大手の Black Shark Technology社のBlack Shark Heloの最新モデル購入先(購入方法)購入金額について

ゲーム用スマホ Black Shark Helo の おすすめの購入先・購入金額についての詳細な情報を以下の項目で紹介していきます。

    • リアル店舗でのおすすめの購入先や金額
    • ネットでのおすすめの購入先や金額

リアル店舗でのおすすめの購入先や金額

リアル店舗でゲーミングスマホを扱っているおすすめのお店は、イオシス アキバ中央通店 です。

イオシス アキバ中央通店 (輸入品スマートフォンショップ)では、さまざまな種類のゲーム用スマホをその場で購入することが出来ます。

2019年の現在のおすすめのゲーミングスマートフォンは、「Black Shark Helo」のバリエーションモデルで同店が海外から直輸入したモデルになります。
6.01型の液晶画面が付きなおかつ10GBものメモリーを搭載したゲーミングスマートフォンです。

ちなみに

店頭価格は税込92,800円となっています。

*あくまでも、2019年1月10日に調べた金額です。金額は日々変わりますので、購入の際は一度店舗にご連絡又は足を運んで頂くのが良いと思います。

店舗の詳細情報はこちらです。

イオシス アキバ中央通店 (輸入品スマートフォンショップ)
取扱商品輸入品スマートフォン、中古品スマートフォン・タブレット、中古品PC
住所千代田区外神田3-14-9
定休日年中無休
営業時間11:00~20:00

 

リアル店舗で購入した場合の良い点

ゲーミングスマホに関しては、海外から直輸入したモデルなどがありますので、ネットなどに出回っている物と若干違う物があります。
店員さんが詳しいので、相談すればあなたに合った一品を用意してくれます。

以上の2点です。

金額に関しては、同じ物であればネットが安いかと思われます。

ネットでのおすすめの購入先や金額

ネットショップでは、さまざまな種類のゲーム用スマホをその場で購入することが出来ます。

では、ネットでゲーミングスマホを扱っているおすすめの店舗の紹介です。

下記がおすすめ店舗の情報になりますので金額が気になる方は、画像・文字をタップ又はクリックしてご覧になってください。

「Black Shark Helo」の8GBモデル

「Black Shark Helo」の10GBモデル

 

ゲーミングスマートフォン「Black Shark Helo」のおすすめアクセサリーですので気になる方はタップ又はクリックしてみて下さい。

 

ネットで購入した場合の良い点

*リアルの店舗に比べて格安
*電車にも車にも乗らなくて良い

以上の2点です。

いろいろ相談して買いたい方には、ネットでの購入はおすすめ出来ません。
しかし、近くに購入するリアル店舗がなければ、ネットで購入するしかないです。

Black Shark Heloの最新モデルの商品情報

「Black Shark Helo」のバリエーションモデルの詳細情報を下記で紹介していきます。
引用を用いてのご紹介になりますのでよろしくお願いいたします。

以下より引用

Blackshark Heloは、シャオミ系のゲーミングブランドであるBlack Sharkがリリースした第2世代のゲーミングスマートフォン。
今回入荷したのは10GBメモリーを内蔵する最上位グレードのモデルで、ストレージも256GBと下位モデルから倍増している。

基本スペックは、ディスプレーが2160×1080ドットの6.01型有機EL、プロセッサーはSnapdragon 845を内蔵。

冷却にはヒートパイプ一体型の液冷システムを採用、ゲームなど高負荷時でもCPUパフォーマンスを低下させない仕様になっている。

なお、OSはAndroid 8.1とされる。

そのほか、1200万画素+2000万画素のAI対応デュアルカメラ、急速充電対応の4000mAhバッテリー、Wi-Fi信号の減衰を防ぐX字のアンテナなどを搭載。
製品には端末に装着できる専用ゲームコントローラーが同梱されるなど、ゲーミングスマートフォンに相応しい装備を備えている。

SIMスロットはnanoSIM×2のデュアルSIM仕様で、ネットワークはLTEバンド1/3/4/5/7/8/20/34/38/39/40/41などに対応している。

引用元:「ASCII.jp」 URL:http://ascii.jp/

まとめ:ゲーム用のスマホ(ゲーミングスマートフォン)について

今回は、Black Shark Technology のblack shark heloのゲーム用スマホについて、記載していきました。

これからもスマホ対応のゲームがどんどん増えていき、スマホ自体の性能もそれに伴いアップしていくと思われます。

これからは、家のこたつでのんびりとテレビ画面やパソコン画面でゲームをする光景が確実に減っていくのでしょうね。
ユーザーは、よりいっそう手軽に遊べる端末を欲しています。これから、どのような形に変化していくのかが楽しみですね。
もしかしたら、ゲームは起きている時間にする物ではなく、寝てる空き時間にPLAYする用になるかもしれません。
今回も最後までお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。

コメント